運動会のサンドイッチはどんな具がおすすめ?前日からの作り方手順

運動会のお弁当の定番といえば、おにぎりやお稲荷さんという人も多いかと思いますが、子供にはサンドイッチ人気ですよね!

我が家も幼稚園時代にサンドイッチを作りましたが、毎年どんな中身の具は何にしようかなと迷ってしまいます^^;

そこで、運動会にはどんな具がオススメなのか、前日からの準備の手順を分かりやすくご紹介します。

運動会のサンドイッチにおすすめの具は?

北海道の運動会は夏の暑い日に開催される為、傷みやすい具材は避けるようにしたいですね。

保冷バッグに保冷剤を入れて、お昼まで鮮度が落ちずに美味しく食べられるよう心がけましょう。

では我が家の人気メニューをご紹介しますね☆

・卵
タマゴサンドは他の具に比べて傷みやすいのですが、子供の人気メニューなので毎回必ず作るようにしています。
傷みにくいポイントとしては、ゆでたまごを作る時に半熟ではなくしっかりと「固ゆで」する事!
固ゆでした卵のみじん切りをマヨネーズで和えた、昔ながらの卵サンドは子供や祖父母にも人気メニューです。
我が家はほんの少しの牛乳と軽く塩コショウして少し濃い味付けにしています。
切った時の断面を考えて、サラダ菜などの葉物を一枚挟むとキレイですよ♪

・ハム&チーズ
スライスチーズや薄切りハムはサンドイッチにしやすく、作りやすい上に食べやすいので、サンドイッチの具としておすすめです。
レタスも入れたい所ですが、生野菜は傷みやすいので入れないようにしましょう。

・カツ
中までしっかり揚げて熱の通ったカツは傷みにくく、ガッツリ食べたい男子に人気のメニューです。
本当はキャベツも挟みたいところですが、カツだけの方が食べやすいとのこと笑。

・鶏の唐揚げ
もうひとつおすすめなのが鶏の唐揚げで、サンドイッチにする時には粗めに刻むとパンに挟みやすくなります。
面倒な時間のない方は冷凍の唐揚げを解凍して使えば簡単ですが、やっぱり手作りの方が美味しいかな^^;
こちらも葉物を一枚添えると美味しさも見栄えもアップします。カロリー気にしないならマヨネーズも挟みたい!

総菜パンもおすすめですが、スイーツ系のパンも人気ですよ♥

・ジャムバター
絶対に美味しい鉄板の組み合わせです。

・スモークサーモン&クリームチーズ
正直言って子供には人気がありません笑。ですが!ママに人気が高いので何個か作って入れた事がありますが、サンドイッチではなく本当はベーグルに挟みたい気分。
女子には人気のメニューです。

・ブルーベリー&クリームチーズ
こちらもベーグルによく使う組み合わせですが、サンドイッチに挟んでも激ウマです!

NG具材は?

・生野菜
レタスやトマトなどの生野菜は水分が多く、サンドイッチに挟めるとパンに水分が浸み込み、傷みやすくなるので避けた方が良さそうです。

・ツナマヨ
ツナマヨは子供に人気なのですが、水分が多いので朝作ってもお昼に食べる頃にはべチャッとしている事が多く、家族にも人気がありません。
傷みやすい事もあり、あまりおすすめしません(T_T)

もし、生野菜を持っていきたい場合にはサンドイッチとは別にして、野菜スティックやミニトマトなどを持って行きましょう!

前日から当日までの作業手順

サンドイッチは、実はほとんど前日に準備してしまうことができます。

【前日の準備】
・具を作る
先ほどご紹介した具材を用意しましょう。

・パンにバターやマヨネーズを塗る
サンドイッチ用のパンは2枚一組として使いますが一枚にはバターかマーガリンをぬり、もう一枚にはマヨネーズを塗ります。
こうすることでパンに具材の水分が浸み込みにくくなります。お好みでマヨネーズにマスタードを少しだけ混ぜてくださいね。

・具材を挟む
そこにそれぞれの具をはさんでいきますが、あまりたくさん挟みすぎないのがコツです。
できたサンドイッチは何個か重ねてサランラッップに包みましょう、重ねた重みでパンと具材が馴染み翌日カットしやすくなります。
パンは乾燥しないようにラップでしっかりと包んでくださいね。
ここまでし終えたら、冷蔵庫で一晩置きます!

【当日の準備】
当日はできたサンドイッチをカットしてお弁当に詰めます。

切り方は長方形や台形、正方形といくつかパターンを変えると詰めた時に立体感が出ますし、ロールサンドにしていれるのもオススメです。

ロールサンドにする場合はあらかじめパンをめん棒などで薄く伸ばしておくと巻きやすくなります。

できたロールサンドはラップに包み、そのまま持って行ったり、斜めにカットして断面を見せるように詰めると華やかになりますよ♪

持参する時には保冷剤やクーラーボックスなどを使って衛生面に注意する事が大事です。

まとめ

運動会のお弁当におすすめのサンドイッチ具材についてご紹介しました。

初めてのお弁当作りは何にしよう・・と悩みますが、家族にも食べたいメニューをリサーチして家族好みのお弁当を作ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA