夏休みの自由研究│1年生の女の子におすすめの作品とは?

我が家の娘も小学校に入って初めての夏休みがやってきます。

プリントやドリルなどの宿題の他に、私の頭を悩ませるのが自由研究なんですよねぇ。

特に1年生は自由研究という意味もわかっていない子供も多い為、大半を手伝ってあげないと作れない子も多いはず。

つまり夏休みの家族の一大イベントになるのです(大げさ?)

それにしても1年生の女の子ってどんな作品が良いのでしょうか、おすすめの自由研究をいくつかチェックしてみます。

1年生女子におすすめの自由研究とは?


基本的には子供が1人で作る事ができ、かつ簡単・短時間で終わりそうな自由研究を選ぶようにしましょう!

もちろん子供が興味を持っている分野を選ぶ事も大事な事だと思います。

親はあくまでもその補助をしてあげる、という役割なのを忘れずに★

息子の時は気が付いたら子供そっちのけで旦那が夢中になっていた・・なんて事がありました^^;

・空き箱を使った貯金箱

お菓子の箱や牛乳パックの表面に好きな絵を描いたり、毛糸や折り紙で飾り付けをしてコインの投入口をつけるだけです。

動画のように牛乳パックを2個使って、引き出しタイプの貯金箱にしてデコってあげると、更に可愛い貯金箱ができそう^^

表面にペットボトルのフタや、立体感の出るものをつけると、もっと目を引く貯金箱になるので、用意してみてくださいね。

・簡単クッキング
クッキーなどでも良いのですが、夏なのでゼリーや牛乳プリンなど冷たいスイーツを手作りしてみてはいかがでしょう。

フルーツや生クリームでデコレーションし、写真を撮ります。

出来上がりの写真だけでなく、途中経過も撮影し、それをノートに写真と作り方などの工程をまとめて提出しましょう。

既に包丁が使えるというお子さんにはカレーなど、ちょっとレベルアップしたお料理もおすすめです。

・フェイクスイーツ

ほとんどの材料は100均で揃える事ができるので、材料費も安く済ますことができます。

スイーツの中でも一番簡単なのがクッキーで、型で抜いて色をつけるだけで、あっという間に完成します。

色々な形を作って可愛くラッピングをしてあげると、本物と間違ってしまうかもしれませんよ( *´艸`)
フェイクスイーツに必要な道具や材料は?初心者が作るならコレ! ・くるみボタンのヘアアクセサリー作り
くるみボタンを使ったヘアアクセサリーはめちゃくちゃ簡単で、100均で販売されている「くるみボタンキット」とはぎれを使うだけで簡単に作れちゃいます。

我が家でもよく作るのですが、こんど別記事で紹介しますねっ!

・体験イベントに参加する
夏休みは色々な場所で夏休みの自由研究になりそうな体験イベントが開催されています。

これは我が家の話になりますが、旅行に行った先のガラス工房の体験コーナーでジェルキャンドルを作りました。

費用は1,500円ほどかかりましたが、遊びに行った先で終わってしまうのと、出来上がりが思った以上にきれいで思い出に残りましたよ♪

他にも陶芸体験や星空観察体験など、調べてみるとたくさん体験イベントがあるので、夏休みになる前にチェックしてみてくださいね。

我が家の娘(小1)の作品

我が家の娘の小学校に入って初めて作った夏休みの自由研究は、フェイクスイーツにしました♪

詳細は今後更新予定です・・少しお待ちくださいm(__)m

まとめ

自由研究といっても凝ったものをする必要な全くなく、仕上がりの良さも求められません。

学校側も低学年は親が手伝うという事は暗黙の了解という感じで「むしろ親子のコミュニケーションになればいいんですよ」と息子の担任の先生が言っていました。

夏休みの思い出を親子で作るような気持ちで気軽に楽しく取り組んでみてくださいね。

自由研究ばかりに集中して夏休みの宿題をするのを忘れてしまった、なんて事がないように注意しましょう★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA