【レモンの保存方法】冷蔵庫で長持ちさせるコツは?冷凍もできる?

この記事の所要時間: 324

先日大量の国産レモンを購入したのですが、砂糖や酢に漬けこんでみたものの、まだ沢山余っています。

今は作ってみたいと思うレシピが思いつかないので冷蔵庫や冷凍庫で保存して、作りたいと思った時にレモンの在庫があると嬉しいですよね♪

国産レモンは皮まで使える事が多いので、用途に合わせて保存していきましょう!

スポンサードリンク

レモンを冷蔵保存する方法とコツ

冷蔵保存する前にまずはレモンを洗って水気を拭きとる作業をしましょう!

【外国産レモン】
外国産のレモンは防腐剤が使用されている為、食器用洗剤をつけたスポンジで皮をゴシゴシ洗います。
手に塩をつけてレモンの皮にすり込みながら洗っても汚れが落ちます。
しっかりと洗い流してキッチンペーパーで乾燥しておくこと。

【国産レモン】
無農薬の場合は水で洗い流すだけでOK!気になる場合は、外国産レモンと同様に洗う事をおすすめします。

しっかり洗って水分を拭いてから、保存する作業に取り掛かりましょう。

・1個づつキッチンペーパーで包む
1個づつキッチンペーパーで包んでから、ジッパーへ入れてフタをして保存しておくとレモンが長持ちします。

・切ったレモンはサランラップをしておく
切ったレモンは丸ごとレモンより傷むのが早いので、ラップをしても早く使い切るようにしましょう。

長持ちさせるコツは?

レモンをそのまま冷蔵室に入れておくと長持ちしないので、必ず上記の方法で保存するようにしましょう。

特に防腐剤を使用していない国産レモンは外国産レモンより傷むのが早いので注意してください。

先ほど紹介した方法で保存した場合、丸ごと1個だと約1ヵ月、切ったレモンは1週間程度日持ちがします。

もし使う予定がない場合は冷蔵ではなく、すぐに冷凍保存しちゃいましょ!

スポンサードリンク

レモンは冷凍できる?

レモンは冷凍保存が可能なので、使いたい時にすぐ使う事ができる冷凍レモンはとっても便利ですよ^^

・レモン果汁を製氷皿に入れて冷凍

お菓子を作る際、レモン汁大さじ1必要な時って多いですよね!そんな時にレモン汁を冷凍しておくと、すぐに使えて便利ですよ。
我が家ではダイソーの27個入りの製氷皿にレモン汁を入れて、固まったらジッパーに入れ替えて冷凍庫へ。

・丸ごと冷凍
冷凍のまま皮ごとすり下ろしてチーズケーキに使う事もできます^^

・切って冷凍

唐揚げなどの料理に添える時に便利なのが切って冷凍したレモンです。くし形に切ってジッパーに入れて冷凍しておきましょう。

輪切りで冷凍する場合は重ねるとくっついてしまう為、まずサランラップをしいて半分より上にレモンを並べます。

ラップを下から上にかぶせましょう。

さらに半分に折って冷凍庫へ入れて、使う時はラップをはがして1個ずつ使う事ができますよ。

紅茶などに入れる時に使っています。

・皮を切って冷凍
レモンの皮はレモンピールや掃除などに使えるので、捨ててしまうのがもったいないです。
細かく切ってラップに包んで冷凍したり、ジッパーに入れたりして使ってみてください。

冷凍保存の期間は?

「冷凍=永遠」って大好きなブロガーさんが言っていましたが、まさに私も感覚的には同じです(笑)

ですが、時間が経過すると風味も落ちるし霜もついてしまうので、1ヵ月以内を目安に使い切るようにしてくださいね。

といいつつ我が家の冷凍庫には半年以上在庫が残っていそうです( ;∀;)

まとめ

レモンの保存方法をいくつかご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。

冷凍しておくと突然「レモンジャムが作りたくなった!」とか「紅茶にレモン浮かべたい!」などの欲求をすぐに満たせます(*’ω’*)

唐揚げにレモン欲しい時本当に便利ですよっ。

レモン酢なども健康に良くておすすめなので、レモンが余った場合に作ってみてはいかがでしょうか^^

★関連記事★
>>訳あり国産レモンを取り寄せた!どんな活用法がある?

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA