訳あり国産レモンをお取り寄せ!どんな活用法があるかな?

レモン酢にハマって早3ヵ月、これまでは近所に広島産のレモンが販売されていたのですが、旬の時期が過ぎたのか外国産しか売っていない。

レモン酢は皮ごと作るので、外国産の農薬ベッタリなレモンを使うのは気が引けるなぁと思い、今回楽天で国産レモンをお取り寄せしてみました。

国産で無農薬で安いレモン・・検索すると理想的な訳ありレモン発見!

でも5キロも買っちゃいました、さてどんな風に活用しましょ^^;

訳ありレモンをお取り寄せしてみた!

国産レモンは年間を通して市場に出回っているようですが、日本一のレモンの生産地である広島県でも7月~10月の間は収穫量が減るので手に入りにくくなります。

私の住んでいる北海道では、国産レモンを見かけても高い事が多いので、今までは買う気にもなりませんでしたね^^;

それがレモン酢を作るようになって、レモンの産地まで気にするなんて笑。

さて、そんな話は置いといて訳ありレモンの話ですよっ。

今回楽天で購入したのはこちらの訳ありレモン

ワックスや防腐剤不使用で、値段がなんと5キロで2,280円!

しかも北海道って送料別料金取られる事が多いのですが、こちらは北海道民も嬉しい送料無料♪

即ポチしました~(≧▽≦)

発送もとても早くて注文の翌日には発送してくれ、北海道なので1日空いて2日後に到着!

早速中身チェック~!開けた瞬間からレモンの良い香りが♥

パッと見はどこが訳あり?ってぐらいキレイなレモンがいっぱいです。

ただよく見てみると、皮が黒かったりサイズが大きすぎたり、小さすぎたりというのが商品にはならないのかな?

でも自宅で使うなら全然オッケーじゃないですか!

ワックスや防腐剤を使っていないなら、こうなるのは当たり前の範囲内です^^

一番見た目が悪そうなレモンがこちら

さすがに皮は食べられるかなぁと思ったのですが、中を割ってみると

普通にジューシーな果肉が入っているので、見た目が悪くても中は全く問題なさそうです^^

ワックスたっぷりの綺麗なレモンより、いびつだけど安心・安全なレモンの方が子供を持つ親としては買いですよね。

でもレモン酢に2キロぐらい使うとして、余ったレモンはどう活用していきましょう。

レシピが思い浮かばない・・(T_T)

レモンの活用法

レモンは主役というよりも脇役イメージが強いのですが、栄養面から考えると主役級の扱いでも良い気がします笑。

レモンを使った活用法は意外とたくさんあったので、まとめてみました!

【料理編】
・レモンジャム:皮と果肉を使って作るジャム。甘酸っぱくて美味しいのでヨーグルトなどにかけても◎

・レモンピール:レモンの皮を砂糖漬けしたもの。

・レモン酢:レモンに氷砂糖と酢を加えたもの。血圧が気になっている人にオススメ!
[clink url=”https://kurasinobenrimemo.com/remonsukounou-218″]

・はちみつ漬け:レモンとはちみつを漬けたもので疲労回復、美肌に効果アリ。

・砂糖漬け;レモンと氷砂糖を漬けたものでレモネードなど作れます。子供にも人気。

・レモンのチーズケーキ:レモンの皮をすり下ろして作るチーズケーキ

・レモンクリームのパスタ:皮と汁を使ったパスタでさっぱり食べられる。

・唐揚げにかける:好みがあるのでかける時は一言聞いてから笑。

レモンは和洋中どんな料理にも合わせやすく、健康にも良いので積極的に使っていきたい食材ですね^^

レモン酢については既に私も実践しており、効果を実感しているのでオススメですよ♪
【掃除編】
・レモンの皮の白い部分は水垢の汚れを落とす効果があるので水回りに使用可能。

・レモンの搾りかすを電子レンジ500Wで1分加熱。そのレモンを使って庫内を掃除すると汚れが落ちる。※最後はふきんでふき取る

・使用済みのレモン半分をお風呂の鏡にこすりつけて洗い流すとキレイに汚れが落ちる。

・レモンの皮を干してお風呂に入れると入浴剤代わりになり、湯垢も落ちやすくなる。

・レモン半分を冷蔵庫に入れておくと消臭効果あり。

レモンに入ってるクエン酸が汚れを落とすのに大活躍してくれるので、料理以外にも活用法はたくさんあります♪

まとめ

こうしてみるとレモンの活用法ってたくさんあるので、5キロのレモンもあっという間に処理できそうな気がしてきました。

ワックス防腐剤使っていないだけで安心し使えるのも嬉しいですね。

一気にレモンを使い切るのではなく、冷凍保存もしながら長くレモンを楽しんでいきたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA