コストコ胸肉を冷凍保存!長く美味しく食べる方法は?

年が明けてから久しぶりにコストコへ行ってきたのですが、相変わらず混んでいましたねー。

コストコは行くたびに商品の陳列が変わっていたり、新商品も増えているので、本当に目が離せません!

そんな新商品の情報は次回にお話しするとして、今日はコストコといえば!という商品「さくらどりの胸肉」を購入してきました。

コストコに行かれている方で、買った事がないって人はいないんじゃないかしら、ってぐらいの定番アイテムですね。

で、コストコなのでやっぱり量は多い訳で‥食べきれない訳で・・・

さっ、得意の冷凍ですよ!!笑

以前記事に書いた「コストコのもも肉の冷凍方法」と基本的には同じなのですが、改めて桜どりの胸肉の冷凍保存方法をご紹介しますねっ。

さくらどりの胸肉 量と価格について


コストコに行くと、お肉コーナーで大きく場所が取られているのが、コストコの胸肉売り場です。

やっぱりもも肉より安いので、皆さん手が出しやすい感じですよね。


価格は2.4キロで、1,268円(変動あり)

計算してみると、グラムあたり約52円です。

最近はスーパーで冷凍処理した胸肉でもグラム50~60円ぐらいしますから、かなりお得な金額といえますね。

さくらどりの特長は

・ジューシーで柔らかい食感
・ビタミンEが通常の胸肉に比べて3倍

しかもコストコの胸肉は一度も冷凍していない鶏肉なので、他のお店で買うよりも断然新鮮♪

量は多くても4つの袋に分かれているからシェアしやすいし、1人で買ったとしても冷凍できるから大丈夫(*´▽`*)
※ただし、1袋全てが同じ量入っている訳ではないので、注意してくださいね。

早速、これを冷凍保存していきましょう!

コストコ胸肉の冷凍保存方法

まずは胸肉を丸ごと冷凍していきましょう。

①丸ごと冷凍しよう

丸ごと冷凍すると聞くと

「せっかく4つに分かれているんだから、そのまま冷凍しちゃえばいいじゃん!」

って思うかもしれませんが、そのまま冷凍してしまうと早く味が落ちてしまうんです。

冷凍庫=永遠、ではないので少しでも長持ちするように、処理していきましょう。
※とかいいながら、最初は私もそのまま入れてた口です笑。

では、冷凍するのに必要な物を揃えておきましょう。

【用意するもの】
・コストコの胸肉
・氷水
・サランラップ
・ステンレスのトレイ

トレイはステンレス以外でも大丈夫です。

まずはキッチンペーパーで胸肉の水分を軽くふき取ってから、氷水に入れましょう。

軽くくぐらせたら、水分をふき取らずにそのままサランラップの上に乗せてください。

空気が入らないように、ピッタリとラップをしてくださいね。

【どうして氷水に付けるの?】
氷水に付ける事によって、ドリップがお肉の中に閉じ込められ、通常より長く美味しく鮮度を保つ事ができる
と、以前料理研究家の先生がテレビで言っていたので、そのまま実践しています。
確かに、冷凍しても美味しいまま食べる事ができてます♪

ラップに包んだらステンレスのトレイに乗せ、冷凍庫へ入れましょう。

ステンレスのトレイの方が、冷凍される時間が早くなるので、その分味も閉じ込める事ができるんです。

ない場合は普通のトレイで充分です^^

1時間くらい冷凍したら、取り出してジッパーに入れて、再び冷凍庫に保存しておきましょう。

以上が丸ごと冷凍の方法でした(*’ω’*)

胸肉はヘルシーだし、比較的安いので晩御飯のメニューに頻繁に登場しています。

また、作る料理によってあらかじめ切って冷凍保存する、っていう方法もあります。

②切って冷凍しよう

丸ごと冷凍するのは簡単なんですけど、できればあらかじめレシピを考えて切って冷凍しておいた方が、ものっすごく楽できます!

我が家でよく作る胸肉を使った料理といえば

・カレーライス
・シチュー
・オムライス
・親子丼
・唐揚げ
・チキンカツ

こんなところでしょうか♪

家庭で多く作っている胸肉料理がわかったら、あとは簡単です。

料理の大きさに合わせて切っていくだけ!

・カレーやシチューなら一口大
・オムライスなら1センチ角
・チキンカツならそぎ切り

そしてそれぞれをジッパーに入れて、塩コショウ(酒でも可)を適量入れて、全体にいきわたるようもみこみます。

下味を付けておくだけで、味が落ちにくくなるので、忘れずに~★

ジッパーには冷凍した日付とどんな下味をつけたのか、書いています。

「カレー用」とか「一口大」とかわかりやすく書けば、もっとわかりやすかったなぁと後悔(+_+)

自分でわかりやすいように、書いてくださいね。

ジッパーにそのまま書きたくないって場合は、マスキングテープに書いて貼り付けるのがオススメです。

解凍する時はどうする?

冷凍した胸肉は、使う前日に冷蔵庫に入れておいて、自然解凍させる事をおすすめします。

特に暑い夏は、常温で解凍してしまうと食中毒の原因にもなるので、NGです!

早急に解凍したい、という場合は電子レンジの解凍機能を使ってくださいね。

ちなみに電子レンジで解凍する時は

【ラップをはずしてクッキングペーパーの上にのせてから解凍しましょう】

クッキングペーパーの上にのせる事で、解凍している時に出てくるドリップを吸い取ってくれるので、比較的美味しい状態で胸肉を食べる事ができますよ♪

でも、一番おいしいのは、自然解凍なので、なるべく冷蔵庫でじわじわ解凍させてくださいね。

冷凍した胸肉の賞味期限は?

いくら冷凍されたからといって、いつまでも冷凍庫に入れておくと霜がつき、せっかく下処理した胸肉も味が落ちてしまいます。

そうならない為にもなるべく1カ月以内に使い切るようにしてください。

最初に手をかけて冷凍したんです!美味しく食べられる間に、全部食べきってしまいましょう(*^▽^*)

常温保存をする時はどうする?

ちなみになんですが、冷凍せずにすぐ使う場合も簡単に紹介すると・・

まず胸肉の水分を取ってキッチンペーパーで1個づつくるむ!

ラップで巻く!

アルミトレイの上に乗せてチルド室へ!

2~3日以内に使う予定がある場合は、こうしておく事でドリップもある程度ふせぐ事ができるので、冷凍しなくても大丈夫です。

おわりに

胸肉ってパッサパサのイメージがある方も多いと思うのですが、コストコの胸肉はむしろジューシーさを感じるくらい美味です。

もも肉だと2~3枚使わないと4人家族じゃ足りない場合もありますが、胸肉は1枚でも満足できる大きさです♪

是非活用してみてくださいね。
年会費を払ってでも行きたいコストコに関する記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA