コストコのもも肉を冷凍保存しよう!下味のレパートリーを紹介♪

最近ニュースで外国産のもも肉がについて怖い情報が流れているので、我が家も高くても国産の鶏肉を買うようになりました。

でも、もも肉って高いですよね…つい胸肉に頼りがちになっちゃいますが、家族からはコッテリした唐揚げが食べたいとリクエストがあります^^;

そんな時に我が家が買うのが、コストコのさくらどりモモ肉!

スーパーと値段は変わらないのに、ジューシーで美味しくて大好きです( *´艸`)

ただし、大量なので買ってきたらすぐに下処理して冷凍していまーす♪そんな我が家の下味のレパートリーを紹介!

桜どりもも肉の価格と量は?


コストコのもも肉は、↑こんな風に4つに小分けされて販売しています。

その量はなんと2.4キロ!

価格はその時によって多少前後しますが、今回は2,468円だったので100グラムあたり約101円でしょうか。

コストコの鶏肉は一度も冷凍していない新鮮な鶏肉なので、試食してみるとジューシーで美味しいんです♥

それがこの値段で手に入るなら、買っておいて間違いないかと思いますっ!


↑ハサミで切って4分割にでき、それぞれ入っている量が違うのですが、4つ合わせると2.4キロしっかりありますよ。

このまま袋のまま冷凍庫へINして使う時に解凍しても良いのですが、下処理をした方が使いやすいし味も落ちないので、面倒でも下処理をしてから冷凍してみてくださいね。

もも肉の下味のつけ方は?

我が家で実践しているもも肉の下味のレパートリーをいくつか紹介します。

下味をつけはじめてから、調理が本当に簡単になりましたよーー(≧▽≦)

・塩コショウで味付け

もも肉を一口大ぐらいに切ってジッパーに入れてから、塩コショウをふってもみこむ。

我が家はジッパー1袋に対しもも肉2枚分ぐらい入れていますが、1回に使い切れる量を入れてみてください。

マスキングテープで「塩コショウと日付」を書いておかないと、後々忘れます^^;

塩コショウをしておけば、焼肉のBBQで使ったり、カレーなどの煮込みからオムライスなどの洋食までどんな料理にも使う事ができます!

しかもあらかじめ切ってあるので、包丁も使わなくても良い楽チンさ、最高っす。

・唐揚げ用に味付け

もも肉といえばやっぱり唐揚げでしょ!唐揚げ用の下味を付けてから冷凍しておくと味がしっかりしみ込むし、お肉もやわらかくなるので一石二鳥です。

唐揚げの味付けは各ご家庭のいつもの味付けで良いと思いますが、我が家のレシピは

【材料】
・もも肉2枚
・醤油 大2
・酒 大1
・みりん 大1
・生姜チューブ 適量


ジッパーに全ての調味料を入れておく。

1口大に切ったもも肉も入れて軽く揉み込む。

空気が入らないよう平べったくしてジッパーの口を閉め、作った日付を書いて冷凍庫へ。

使う時は前日に冷蔵庫へ入れておき自然解凍させ、使う時にボールへうつして、揚げる直前に卵を1個入れて混ぜておく。

片栗粉大3・小麦粉大3を入れて混ぜ、油で揚げて唐揚げの完成です♪かなりジューシーに仕上がりますよ。

運動会シーズンなんかは、かなりの時短テクですね。

・氷水につけてから冷凍
処理する時点で、どんな料理にしようかと決められない場合があると思います。

そんな時は下味をつけずに冷凍してもOK!

ただ、味をつけない場合はお肉の味も落ちやすいので、落ちにくい処理をしてあげましょう。

氷水にくぐらせてから冷凍する事によって、ドリップが出にくくなり鮮度を保つ事ができるんだそうです。

【材料】
・もも肉
・サランラップ
・氷水

もも肉を氷水にくぐらせます。

水を切らずにそのままラップへ置いて包む。※なるべく平らにして

空気が入らないようにしっかりと巻いてくださいね。

ジップロックへ入れて、日付等を書き冷凍庫で保存。

使う時は同じように冷蔵庫で自然解凍させてから使ってくださいね。

時間のない時は電子レンジの解凍機能を使ってます。

1枚丸ごと冷凍してくとチキンステーキやチキンカツなど思い立った時に食べる事ができ、切らずに冷凍しておくと意外と使えます。

【冷凍もも肉の消費期限は?】
下味をつけたとしてもなるべく3週間以内には食べるようにしています。

やっぱり1ヵ月以上空けると多少なりとも味は落ちているだろうし、霜が付いていると気分的にイヤ~な感じですよね。

なので我が家は1ヵ月以内を目安に食べきっています。

まとめ

夏の行楽シーズンの時は唐揚げ用の冷凍を多めに作っているのですが、下味ついているから揚げるだけなので本当に楽で助かってますよ。

買う時はある程度のレシピを考えておいて冷凍するといいかもしれません^^

冷凍保存を上手に使って家事も時短しちゃいましょうね。
年会費を払ってでも行きたいコストコに関する記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA