体育祭のスローガン!四字熟語から面白ネタまでまとめ

学校で盛り上がる行事といえば、体育祭ですよね!

毎年楽しみにしている学生さんや先生も多いのではないでしょうか。

そんな体育祭で、スローガンがある学校も多いはず♪

スローガンが決まっていると、より楽しめたり盛り上がれたりしますよね。

かっこいいスローガンやインパクトのあるスローガンにしたいけれど、どうやって決めたら良いか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか‥

そこで、スローガンに最適なかっこいい四字熟語や、インパクトのある面白いスローガンに使える言葉などをご紹介します♪

この記事を読んで、素敵なスローガンを決めて最高の体育祭にしてくださいね。

体育祭のスローガン 四字熟語編

かっこいいスローガンといえば、やっぱり四字熟語!

スローガンに四字熟語を入れることで、インパクトがありかっこいいスローガンになりますよ。

スローガンにおすすめの四字熟語を、アピールしたい内容別にご紹介します♪

わかりやすい四字熟語

切磋琢磨(せっさたくま):お互いに仲間を励まし合い、自分の心や体を磨くこと

一致団結(いっちだんけつ):みんなで心を1つにして、同じ目標に向かって頑張ること

完全燃焼(かんぜんねんしょう):最後まで力を出し切り、やり抜くこと

縦横無尽(じゅうおうむじん):自由自在で、思う存分に動き回ること

先手必勝(せんてひっしょう):先に攻撃を仕掛ければ、必ず勝てるということ

全力投球(ぜんりょくとうきゅう):力を出し切って全力で打ち込むこと

強さをアピールする四字熟語

天下無双(てんかむそう):他に並ぶものがないほど優れているということ

威風堂々(いふうどうどう):態度や雰囲気に威厳あって立派な姿

勇猛果敢(ゆうもうかかん):勇ましく、大胆な行動をすること

猪突猛進(ちょとつもうしん):まっすぐ勢いよく突き進むこと

天下無双(てんかむそう):他に比べるものがないほど優れているということ

意思の固さをアピールする四字熟語

一意奮闘(いちいふんとう):心を一つのことに集中させ、奮い立って戦うこと

一心不乱(いっしんふらん):心を一つに集中させ、他のことのために心を乱されないこと

団結力をアピールする四字熟語

臥薪嘗胆(がしんしょうたん):成功するために耐えるとうことや、目標に向かって色々な困難に耐えること

一意奮闘(いちいふんとう):心を1つにして戦うこと

一団和気(いちだんわき):親しみやすく、なごやかな雰囲気のこと

速さ、勢いをアピールする四字熟語

電光石火(でんこうせっか):雷のように動きが速いこと

獅子奮迅(ししふんじん):獅子が勢いよく暴れるように、身体の力を奮い立たせること


体育祭のスローガン おもしろ編

つい笑ってしまうような面白いスローガンも、クラスが盛り上がって良いですよね。

面白いスローガンをいくつかご紹介します!

流行を取り入れたスローガン

「いつ勝利するの?今でしょ!」などと流行しているネタを取り入れると、みんなにとってわかりやすくて良いと思います♪

今のは少し古いですね(笑)

  • 「〇〇組リベンジャーズ」(東京リベンジャーズ)
  • 「ショータイム」(大谷翔平選手のキャッチフレーズ)
  • 「あつまれ〇〇組の森」(あつまれどうぶつの森)

このような流行を取り入れることで、面白いスローガンになりますよ!

CMのフレーズを使ったスローガン

おなじみのCMを使ったスローガンを作ると面白くなりますね(^^)

  • 「〇〇組にピース」(カ〇ピス/カラダにピース)
  • 「今日を愛する〇〇組」(ライ〇ン)
  • 「やめられないとまらない、〇〇組の勝利」(かっ〇えびせん)
  • 「やっぱり〇〇組、100回勝っても大丈夫!」(イ〇バ物置)
  • 「〇〇組と生きる」(〇ントリー)

このようなおなじみのフレーズを取り入れると、つい笑ってしまうようなスローガンになりますよ♪

アニメのタイトルやセリフを使ったスローガン

  • 「進撃の〇〇組」(進撃の巨人)
  • 「〇〇組の刃」(鬼滅の刃)
  • 「諦めたらそこで試合終了」(スラムダンク)

など、有名アニメのタイトルやセリフを使ってスローガンを作るのもおすすめです!

シンプルですが、体育祭への気合が伝わりますね!クラスみんなで楽しく頑張れるのではないでしょうか。

体育祭のスローガン 英語編

スローガンに英単語を使うと、ぐっとカッコよさが増しますよ!

わかりやすい英単語を入れるのがポイントです♪

スローガンにぴったりの英単語をご紹介します。

  • Fight(戦い)
  • Victory(勝利)
  • We can do it(やればできる)
  • Never give up(あきらめない)
  • Do our best(ベストを尽くそう)
  • Let’s get it(突き進め)

このような英単語をスローガンの中に盛り込むと、インパクトがありかっこいい印象になりますよ♪

英単語の後に、サブタイトルとしてその意味を付け足すのも良いですね!

例えば「Do our best」を使う場合、

「Do our best! 最後まで最善を尽くせ!」などはいかがでしょうか。

英語だからといって難しく考えずに、楽しく考えてみてくださいね♪

まとめ

  • スローガンに四字熟語を入れるとかっこよくなる
  • アピールしたい内容別に、四字熟語を選ぶのがおすすめ
  • つい笑ってしまうような面白いスローガンも盛り上がれる
  • 流行やCMのフレーズ、アニメのタイトルなど、誰もが知っているような内容を入れるのがポイント
  • 英単語が入ったスローガンは、インパクトがあるのでおすすめ

今回は、スローガンに使える四字熟語や面白い内容をご紹介しました。

素敵なスローガンが作れる気がしてきませんか?( ̄▽ ̄)

これだ!と思える内容を見つけて、ぜひ最高のスローガンを作ってみてくださいね♪

運動会のスローガンも参考にしてね

スローガンといえば運動会でも使う事が多いですよね。

体育祭のスロガーンと似ている部分も多いと思いますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

運動会のスローガンが浮かばない!小学校で使えるアイデアまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。