修学旅行の持ち物│女子中学生が持って行くと便利なアイテムは?

中学校生活最大のイベントといえば、修学旅行♪

子供は楽しみでも、親は何かと心配になっちゃいますよね^^;

特に女の子は小学校の頃とは違い、お友達関係の変化やおしゃれへの情熱も増して、持っていくものが多くなります。

そして1泊だった小学校とは違い、中学校の修学旅行は大抵2泊です。

数日とはいえ家を離れて生活するわけですので、これがあってよかった!と思うような便利アイテムがあれば知りたいですよね。

そこで、今日は中学生女子の修学旅行の持ち物についてご紹介します。

基本的な修学旅行の持ち物とは?


まずは、修学旅行の基本的な持ち物をチェックしてみましょう。

□修学旅行のしおり
□保険証のコピー(事前に提出の場合もあり)
□学生証
□お財布
□着替えの下着、靴下、Yシャツ
□体操着
□バスタオル、フェイスタオル
□歯磨きセット
□ハンカチ、ティッシュ
□ヘアブラシ
□洗顔料、化粧水
□ヘアドライヤー、ヘアアイロン

中学生くらいになるとスキンケアにも気をつかい始めます。

私も中学生の頃はくせ毛が酷かったので、ヘアアイロンで前髪をパタパタするのが日課でしたので、修学旅行でもしっかりと持って行った記憶があります。

持って行くと便利なアイテムとは?

次は持って行くと便利なアイテムを見てみましょう★

・デジカメ
もちろんスマホが許可されているならわざわざデジカメはいりませんが、もしも禁止されている場合、デジカメを待っていくことが多いと思います。

修学旅行先の写真は、中学生ならではの面白さや勢いが感じられ、後から何度見ても楽しめます。

最近は私が学生の頃に流行った「写ルンです」で撮影する学生も多いみたいですね♪

あ、充電器も忘れずに持って行きましょう!
・トランプ
宿泊先で、みんなで楽しめるものと言ったらトランプですね。

ワイワイ盛り上げて楽しみましょう(*^▽^*)

学校によっては禁止されているところもあるので、持って行く前に確認してくださいね。
・上着
春や秋に行く修学旅行は、日中は暖かくても、天気が急変したり、夜になると気温が下がることがあります。

パーカや薄いカーディガンなどがあると便利なので忘れずに持って行きましょう。
・日焼け止め
修学旅行は外を歩き回ることが多いので、日焼け止めがあると便利です。

バスの窓側でも紫外線を浴びますので、しっかり対策できるようにしましょうね。

日焼けは若いうちは良いのですが、対策を怠ると20年後に後悔するかも・・(*´з`)
・洗顔用ヘアバンド
顔を洗う時に髪の毛を抑えるための大きめのヘアバンドは、持っていくと便利なだけでなく、さりげなくオシャレ女子をアピールできるアイテムです。

女の子に大人気のジェラートピケの物なら、更に女子力アップ♪
・絆創膏
転んでけがをした時や、靴擦れをした時、ないと困るのが絆創膏です。

お友達にも分けてあげられるよう何枚か持って行きましょう。
・裁縫道具
ボタンが取れた、スカートがほつれた、靴下が破れた(?)なんて時に、さっとカバンから出して縫ってあげると、女子力UP高いっす。
・お薬や生理用品
普段飲んでいる薬や、酔い止めの薬、予定外に生理になったときのために、生理用品も持って行きましょう。
・チャック付きポリ袋
透明のポリ袋は荷物を小分けするのに便利で、チャック付きなら中身が出る心配もありません。

以上のアイテムをご紹介しましたが、まずは学校の規則を確認して持って行ってOKなものを確認してくださいね。

まとめ

修学旅行にはキャリーバッグを持っていくことが多いと思いますが、帰りはお土産などが加わり更に重たくなると予想されます。

なので、最初からあまりパンパンに詰め込みすぎないように注意してくださいね★

中学校の修学旅行は一度きり!思い切り楽しんできてくださいね。
[clink url=”https://kurasinobenrimemo.com/dokusyokansouchugaku-353,295″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA