ランドセルの選び方のコツと失敗しない為の注意点は?

この記事の所要時間: 57

幼稚園年長さんも2学期に入ると小学校の説明会や体験入学など、小学校へ行く機会が少しづつ多くなりますよね。

そろそろランドセルも買わないと‥と思っているご家族も多いのではないでしょうか^^

我が家がランドセルを買った時、息子の方は案外簡単に決まったのですが、娘は1回、2回の訪問じゃ決まりませんでした。

女の子の方がこだわりが強い印象があるので、早めに見に行った方がいいのかなって思います。

最近は各メーカーから色々なデザイン、カラー、フォルムのランドセルが販売されているので、親もどれが良いか悩んでしまいます。

子どもの要望と親の要望が合わない場合もあり、本当に頭を悩ませます( ;∀;)

購入する前にランドセルを選ぶ時のポイントや失敗しない為の注意点を最低限知っておけば、たくさんのランドセルの中から実用性も良く、6年間使い続けられるものが選べます。

今日は選び方について調べてみましたので、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ランドセルの選び方のコツ


全国にはたくさんの種類のランドセルが出回っています。

しかし、まずは子供が実際に入学する小学校の子供たちが背負う、ランドセルの傾向をチェックしてみましょう。

チェックするポイント

カラー
昔は赤と黒の2色で選びやすかったのですが、最近はピンク・ブルー・ブラウンなどなど、カラーが選び放題!
買いに行く前にある程度、気になる色を親子で決めておくと時短にもなると思いますが、実際に見てみるとやっぱりこっちの色が良かった!という場合もあります^^;

デザイン
パッと見は同じようなデザインでも自分で色を指定できたり、名前などを入れる事ができたりするランドセルもあります。
横に入っている刺繍もレースだったり、ハートだったり、良くも悪くも、もー本当にデザインが豊富なんです!
こちらもネットやカタログなどで、あらかじめどんなデザインがあるのか、そして好みはどれなのか、調べておくと良いですよ。

サイズ
私が小学生の頃はA4のプリントが入らなくて、グチャグチャになっていた記憶があります。
しかし現代のランドセルはA4フラットファイル対応というサイズのランドセルが多く、ゆとりのあるサイズとなっています。
サイズに迷った場合はこのA4フラット対応を選んでおくと良いと思いますよ。

以上の3つのポイントを選びに行く前に決めておくと、現地へ行った時もスムーズに選ぶ事ができます。

失敗しない為の注意点

・カラー
子どもの要望に応え、気に入ったカラーのランドセルで、初登校を迎えてほしいという気持ちがありますよね。
しかし、6年間という期間の中で、子供たちは体だけではなく、思考や好みも大きく変わっていきます。
すると飽きが来たり、背負いたくないという気持ちになってしまう事もあるでしょう。

その為、全国的に人気のカラーであれば、当たり障りなく使い続けられるのではないでしょうか。

全国で人気のカラーは以下の通りです。

【全国人気のカラーランキング】
(女の子)
1位 赤
2位 ピンク
3位 ワイン系

(男の子)
1位 黒
2位 ネイビー
3位 グリーン系

なんだかんだいって、昔からなじみのある赤と黒を選ぶ子供も多いようです。

・刺繍について
刺繍入りのランドセルはとてもおしゃれに見えますが、カラーと同様に飽きが来てしまいやすいという問題があります。

また、一般的なランドセルは防水加工されていますが、刺繍部分は糸なので、防水加工されていません。
刺繍に水や汚れが染み込み、年数が経つと汚く見えるようになってしまう可能性があります。

他にも刺繍部分から水が侵入し、中の教材が濡れてしまう場合もあるようです。
乱暴に扱ってしまうと糸がほどけてきてしまったり、完全に壊れてしまう事もあるため、刺繍入りランドセルを購入する時は、その辺も販売員に確認してみてくださいね。

ちなみにうちの娘も刺しゅう入りですが、雨の日はランドセルごとカッパを着るので、中に染み込むという現象はありません。

・素材
ランドセルの素材は合皮か本革のものを選ぶと丈夫で壊れにくいのでおすすめです。
合皮の場合は、クラリーノというものを選ぶと壊れにくく安心して使えます。

クラリーノであれば、水にも強くお手入れも簡単なのでとても便利です。

スポンサードリンク

ランドセル 価格の相場は?

ランドセルは正直安い買い物ではありませんね。
しかし、高ければ高いほど良いというわけでもないのです。

かなり高いものであれば50万円以上のものもあり、安いものであれば2万円以下のものもたくさんあります。
一般的な相場としては4万円から5万円程度です。

安すぎても6年間の間に壊れてしまい、買い直さなければいけなくなる場合もあるので、あまりにも安すぎるランドセルはおすすめできません。

便利な6年間保証を選ぼう

ランドセルを購入する際【6年間保証】というものが付き、6年間の間にランドセルが壊れた場合、無料で直してもらうことができるという保証があります。
購入する際は、このサービスが付いている商品を選びましょう。

しかし、中には子供が使用しているときに破損してしまった部分に関しては対象外である場合もあるので、どんな破損までが無料で直してくれるのかを、購入時に確認しておくと良いですね。

まとめ

ランドセルを選ぶときは、6年後を想像して選ぶ事が大事です。
6年間壊れることなく使い続けられそうか、飽きずに使えるかなど‥お子さんともしっかり話し合ってくださいね。
より良いランドセルを選び、安心した気持ちで小学校の入学式をお迎えください♪

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA