免許の写真を変えたい!更新時期じゃないのにできるのか調べた。

この記事の所要時間: 422

何かと提示する機会の多い運転免許証ですが、あなたは免許証の写真に満足していますか?

どうせなら奇跡の一枚を免許証の写真にしたーーいicon-heart-o 

私はいつもそう思って免許証撮影に臨むのですが、逆の意味で奇跡的にヤバい顔で撮れてた事があります(T_T)

ゴールド免許という事もあり、これから5年間はヤバい顔のまま‥これって写真だけ変えられないのかな?

そんな悪知恵を思い立ち、更新時期じゃなくても免許証の写真を変えられるかどうかを調べてみました。

同じように気になっているあなたも一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

免許証の写真は変える事はできる?


張り切って調べ始めてみたものの、結果はすぐに判明しましたのでお伝えします(;・∀・)

免許証の写真が気に入らないからといっても、 写真だけを交換することはできませんっ!

まぁ、当たり前っちゃ、当たり前のような‥笑。

一般的に、免許証の写真が変わるのは「更新時期のみ」となっているんです。

免許証の更新は、過去5年間に交通違反が一度もなかったか、あるいは3点以下の違反が一度だけあった場合は「5年毎」の交換になります。
※ただし70歳以上は4年毎の更新

また、1点以上の違反が2回以上あったか、6点以上の違反があった場合は「3年毎」の更新になります。

つまり写真が変えられるのは 【3年もしくは、5年(70歳以上は4年)に一度】の免許更新時というわけです。

しかし写真を変える方法が全くないわけではないんですよ★

スポンサードリンク

免許の写真を変更できるのはこんな時!


免許証は再交付が可能で、免許証を紛失した時あるいは、破損やひどく汚れてしまった場合は、再交付してもらえます

そうなると写真も撮り直すことになるので、そのタイミングで写真を変えることができます。

どうしても写真を変えたい場合は、再交付を申し出るのが手っ取り早い方法です。

ただし、この方法はあまりおすすめしません

その理由は次の4つです。

①再交付するには手数料として3,500円かかり、写真撮影の料金もかかる
*
②再交付は免許センター、もしくは警察署へ行く必要があり、警察署で再交付した場合は再発行まで2週間ほどかかり、その間運転することができない
*
③紛失などの理由で再交付した場合、免許証の番号の下一桁(通常は0になっています)に再発行の回数が記載され、この回数が多いと就職などの際に不利になる場合がある
*
④再交付をしたとしても更新の時期が変更されることはなく、例えば、1年後に更新時期を控えている状態で再交付してもらったとしても、やはり1年後にまた更新しなければならない

こんな感じで、デメリットばかりなんです(+_+)

しかも写真を取り直したいからといって、わざと免許証をハサミで切ったり汚したりする、なんて事をすると「犯罪行為になる可能性」があります!

ここはおとなしく写真変更は我慢して、次回の免許証更新の時に奇跡の1枚を撮影できるよう頑張るしかありません。

ちなみに、次回の更新時には写真をあらかじめ撮影して持って行く事もおすすめ♪

写真館に頼むと高くなるので、私がおすすめしたいのが「追加料金」を支払えば美肌補正をしてくれる証明写真機(*´▽`*)

通常の料金+100~200円追加するだけで、ビックリするくらい写真うつりが良くなりますよっ♪

納得がいくまで撮り直しも可能なので、出来上がった免許証を見てがっかりすることもありません笑。

ただし、サイズを間違えてしまうと写真が受理されない場合があるので、注意してくださいね。

免許証の写真は更新時期じゃなくても変えられる?まとめ

免許証は再発行の手続きをすれば、写真を変えることができます。

実際、私も一度免許証を紛失したことがあり、免許センターへ行って再交付の手続きをしました。

免許センターへ行ったので、即日再発行してもらえましたが、当然手数料と、撮影料金がかかりました。

免許証はどうせ何年かすれば誰もが更新しなければなりません。

私の場合は本当に紛失したので仕方がありませんが、時間や手間、費用を考えるとその時まで待っていてもいいかな、私は思っちゃいました^^;

次回の更新まで免許証は自分の写真が見えないように、財布にしまっておきます笑。

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA