お知らせ内容をここに入力してください。ボタン

高校生の入学準備にかかった費用を公開!中学生の間に貯金すべし

当ページのリンクには広告が含まれています。

我が家の息子もあっという間に高校生になってしまいました。

ブログを始めた頃はまだまだ可愛い幼稚園児だったのに、育児って本当にあっという間ですね^^;

で、今回高校生の入学準備を色々したのですが、感想としては

  • 準備が大変
  • お金想像以上にかかる

この2点につきます。

息子は公立の高校に行くのですが、それでも思った以上に諭吉飛びました笑。

私立だったと思うとゾッとする‥

これから高校入学予定の方はこちらの記事を参考にして中学生でいる今から貯金を初めてください!

早速本文で詳しくご紹介しますね。

目次

高校入学前 春休みのスケジュール

※北海道の公立高校の一例なので参考程度にご覧ください^^

まずは基本的な高校入学前の春休み中のスケジュールをご紹介します。

北海道の公立高校の合格発表は卒業式が終わって2~3日後がほとんどです。

今年は3月18日が北海道公立高校の合格発表でした♪

合格を確認すると翌日までには高校から資料などが送付されてきます。(我が家はレターパックで)

この資料が届いた時から戦いが始まります笑。まずはすぐ目を通すことをおすすめします。

息子の高校では

  • すぐに書いて送付する書類
  • 入学式に持参する書類

この2パターンの提出書類がありました。

しかもすぐに送付する書類の期限が短いので、かなり急いだ・・(心配だから速達で)

そして次に目を通すのは制服などの購入先!

制服は入学式までに間に合わせて注文しなくてはならないので、販売場所を確認したらすぐにでも行くべきだと思う(まだ空いてるから)

他にも中学と違って、ジャージ、靴、教科書などなどそれぞれ販売先がある高校が多いのでこちらも早めにチェックして買いに行ってくださいね。

ジャージとかは他の学校の生徒もいるので、札幌方面だと激コミ必至‥

我が家では

  • 制服採寸
  • 教科書販売
  • ジャージ採寸&タブレット購入

上記のために札幌大通り方面まで3回も遠征しておでかけしました‥電車賃も考えると既にお金かかりまくり^^;

その後は、細かい筆記用具やノートなどの入学グッズを購入したり、靴を購入したりと細かい部分のお金もかかってきます。

後半では実際にかかった細かい部分の金額も掲載していきますので、参考にしてみてくださいね。


高校入学準備でかかった費用を全公開

早速我が家で実際にかかった金額をご紹介します。

高校によってかかる金額は異なりますので、参考程度にご覧ください♪

まずは学校側から指定された絶対に買わざるを得ないアイテムから

入学準備に必須のアイテム

制服一式・・・・・53,000円
ジャージ&上靴・・38,000円
教科書等・・・・・33,000円
タブレット・・・・70,000円
収入証紙・・・・・6,000円

合計:200,000円

上記は高校入学に必須のものなので、全員用意しなくてはなりません。

しかも入学後に支払うお金もあるので、もう少し増えそうです。

中学時代のように制服などの割引は一切なし( ノД`)

タブレットは学校によってクロームブックかipadに分かれるみたいですね。

どちらにしても高い‥けど斡旋だと3年保証付きなので壊れても少し安心^^;

この時点で20万!

正直20万以内で収まると思っていたので、我が家はここから予定外出費となってしまいました。

想像以上に出費とんでもないので、20万円以上のお金は貯めておいてくださいね。

これ以外にも中学時代から使っていたバッグや靴は使えなくなったので、我が家は新しくしました!

そこでかかった費用はこんな感じ。

高校入学準備に新しく購入したアイテム

外靴・・・・・・ 6,000円
通学リュック・・12,000円
折り畳み傘・・・ 2,000円
弁当箱・・・・・ 3,000円
水筒・・・・・・ 3,000円
筆記用具・・・・ 3,000円
上着・・・・・・ 3,000円

合計:32,000円

中学時代はノースフェイスの30Lで過ごせたのですが、高校生になるとお弁当やらジャージ持参ということもあり大き目のリュックを新調しました。

ニューエラの46Lです♪楽天セールでポイント還元率高かったのが救い!

こちらのバッグの使い心地は別記事に書いていきますのでお待ちくださいね^^

その他でかかった費用

定期(半年)・・30,000円
息子美容室・・・ 2,000円
母美容室・・・・ 4,000円
教材購入時の電車賃・・3,000円(2人分)
教材購入時のランチ代・・5,000円(2人分)

合計:40,000円

学校の制服・教材以外にも親子ともども入学式の準備で何かとお金もかかりますよね。

私もカットや白髪染めに行ったりと・・それなりに整えました^^

入学式の準備にかかった費用の合計

ここまで紹介した入学式の準備にかかった費用の合計は

27万2千円!!

30万円は準備しておけばよかった‥

20万円くらい用意しておけば大丈夫かな。なんて思っていたので、我が家はかなりの予算オーバー!

もっと積立貯金しておけばよかったと後悔しています。

2年後の娘の高校入学の時には30万円を予算にして積立貯金していこう!

また実際に入学したあとに色々と請求きそうなので、それも後日追記していきますね。

まとめ

高校生の入学準備にかかった費用を詳しくご紹介してきました。

公立高校なめてた笑!めっちゃお金かかります💦

これから高校受験を控えている中学生の親御さんは、ぜひ今から積立貯金していってくださいね。

早いうちに貯めておくと気持ちのモチベが全然違いますよ♪

参考になった!と思ったらハートをポチっと押してくれるとすっごく嬉しいです♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次