コストコのしらすを冷凍してみた!おすすめのアレンジ法を紹介♪

しらすは栄養価が高いので、子供にも積極的に食べてもらいたいなと思っているのですが

スーパーのしらすってほんの少しで300円とかで高いんですよね。

でも、コストコのしらすは大容量で安く販売されているので本当に嬉しい♪

しらすは消費期限が短いので、早めに使い切らなければならないのですが、使えない分は冷凍保存してちょこちょこ使いましょう。

今日は我が家のしらすの冷凍保存の方法と、おすすめのシラスを使ったアレンジ法をご紹介します。

コストコしらすの量と価格は?


コストコのしらすは100グラム298円で販売されています。※時期によって変動あり

今回購入したしらすは、453グラム入っているので1,349円(税込み)でした。


中を開けてみても、ものすごく量が入っているのがわかります。

これほどの量はスーパーで見かける事がありませんよね(*´Д`)

さて、消費期限は約4日間なので、購入した日になるべく冷凍してしまいましょう!

しらすの冷凍保存方法

全部冷凍するのはもったいない気もするので、まずは3日以内に食べられそうな量を取り分けて冷蔵保存しましょう。

我が家は無印の密閉容器に入れて冷蔵庫へ。

残ったしらすを冷凍する訳なのですが、まずは容器ごとしらすを冷凍庫へ30分ほど入れておきましょう。

こうする事で、しらすが少しパラパラに固まり最後まで容器からキレイにしらすを取る事ができますよ~。

そのまま処理するとしらすが取りずらくてイライラします^^;

固まらせすぎないように30分以内に出してくださいね!

では、軽く冷凍されたしらすをジッパーへ入れていきましょう。

空気が入らないよう、ジッパーにまんべんなく入れます。

なるべく薄く入れていった方が、後々使い勝手が良いですよ。

使いたい量だけ割って使う事も可能です( *´艸`)

最後にマスキングテープなどで、日付等を書いて冷凍庫へGOです。

冷凍のしらすは3週間以内に使い切るようにしましょう。それ以降だとしらすの味が落ちてしまうので注意!


しらすのアレンジレシピ

大量のしらす・・いざレシピに加えようと思っても、意外と思いつかない事もあります。

我が家でも作って美味しいと人気だったしらすのレシピをご紹介しますね。

・しらす丼

買ってきたその日に、まずはしらすの味を楽しもう!って事で、我が家ではいつもしらす丼を作ります。

ご飯の上にしらすをたっぷり乗せて、上にくぼみを作って黄身をのせ醤油(だし醤油もおすすめ)をたらして食べるという簡単レシピ。

コストコのしらすは塩っけが強いので、醤油は少しで大丈夫だと思います。

塩分が気になる方は、最初にしらすを軽く湯通ししてから食べる事をおすすめします。

・しらすチャーハン
これはコストコの試食コーナーでも作っているのですが、簡単で超美味しいです。

フライパンにごま油を引いて、ご飯としらすを入れて炒めます。

味見をして塩分が足りなければ塩を足すなどして最後に鍋肌に醤油を軽く垂らして完成!

しらすは、これでもか!ってぐらいたくさん入れるのがおすすめです。

こちらもしらすの塩分があるので、塩コショウは少な目でOK!

冷凍のしらすは、解凍せずにそのままドバッと入れてくださいね★

・しらすピザ
餃子の皮にマヨネーズを塗って、その上に冷凍しらすとチーズをのせて、オーブントースターで焼くだけです。

海苔や小ねぎなどをのせてもおすすめ!

私はマヨ+キムチ+しらす+チーズが好きで、おつまみに最高♪

オーブントースターで焼く時は、網だとチーズが溶けて大変なので、受け皿にアルミホイルのせて焼いてください。

・卵焼き
しらすはお弁当作りにも大活躍!

いつもの卵焼きのレシピに冷凍しらすを適量入れて、焼くだけです。

我が家のレシピは

・卵 2個
・砂糖 大1
・白だし 大1
・水 大1
・しらす 適量

出汁巻き風の卵焼きなのですが、しらすを入れても合いました♪彩りを良くする為に、青のりやネギを入れても良いですよ。

私がおすすめのしらすレシピは、こんな感じですが、クックパッドで調べるとしらすのレンジレシピがたくさん出てくるので参考になります^^

まとめ

北海道で生のしらすを食べる機会はないのですが、茹でたしらすがこんなに美味しいのだから、生のしらすは激ウマなんでしょうね♪

コストコのしらすが、量が多くて使い切れないという方は、お友達とシェアしてみるといいかもです!

冷凍したしらすはパラパラになるので使いやすいし、色々な料理にチャレンジしてみてくださいね。
年会費を払ってでも行きたいコストコに関する記事まとめ年会費を払ってでも行きたいコストコに関する記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA