敬老の日に幼稚園児の孫から贈るおすすめ手作りプレゼントは?

子供達が幼稚園へ通っていた頃、敬老の日には色々な手作りプレゼントを用意して贈っていました。

大人の私が贈るよりも何倍も嬉しそうな顔をするので、子供の力ってスゴいなー!とつくづく思います。

今年はお子さんと一緒に手作りのプレゼントに挑戦してみてはいかがでしょうか、おすすめですよ♪

そこで今日は敬老の日に孫から送るおすすめの手作りプレゼントのアイデアをいくつかご紹介します。

孫から贈る手作りのプレゼントとは?


幼稚園に入ると年中・年長さんだと平仮名を書ける子供も多くなってくるので、プレゼントの視野も広がります。

年少さんはパパやママが手伝いながら、一緒に作ってみてくださいね。

・似顔絵
もっとも簡単で手っ取り早いのは、おじいちゃん、おばあちゃんのイラストです。
絵の上手い下手はあまり関係なく、一生懸命描いた、ということが伝わるようにしましょう。
かけるようならひらがなで、メッセージも書くとより気持ちが伝わります。
だいたい、壁に貼って飾りますので、書いた絵は色画用紙などで台紙を作り、リボンなどをつけてデコレーションしてもいいですね♪

・手作りアルバム
自分の似顔絵も嬉しいですが、おじいちゃんおばあちゃんにとっては、可愛い孫たちの姿が写った写真をもらうのは、何より嬉しいはずです。
普段の何気ないスナップも喜んでくれますが、晴れの日の記念写真は特に喜ばれます。
なぜなら、友人に「自慢の孫」の写真を見せるのは、孫を持っている人なら誰もが経験する楽しみだからです。
七五三さんや入園式、習い事の発表会などで撮った写真は、おじいちゃん、おばあちゃんにもアルバムにしてプレゼントしましょう。

プリントアウトした写真を飾るアルバム台紙は、100均で手軽に手に入ります。
また、写真を簡単にアルバムにできるアプリもたくさん出ているので、工夫次第でかなり立派なものが出来上がりますよ。

・お菓子
簡単にできるクッキーなどのお菓子も喜んでもらえますね。
もちろんママの手助けは必要ですが、ハートや顔など簡単な形を作らせて焼いてみましょう。
また、甘いものが好きなら、どら焼きなども以外と簡単にできます。
「僕が作ったんだよ!」と言われたら、おじいちゃんおばあちゃんも嬉しいと思いますよ!
お菓子作りのお手伝いが難しいようならお菓子に添えるメッセージカードをお子さんが書くというのも手です。
お菓子は食べたらなくなってしまうので、食べる前に記念に写真を撮っておくと後から何度でも見て楽しめます。

・手紙
ひらがなが上手に書けるようなら、手紙も喜ばれます。
便箋もいいですが、おすすめは画用紙などに書くことです。
文字も大きくて読みやすく、壁に貼って飾るにもこちらの方がよく目立ちます。
手紙だけでなく、写真を貼ったり、折り紙を折って貼り付けても◎。

・牛乳パックの小物入れ

飲み終わった牛乳パックとマスキングテープがあれば簡単に小物入れを作る事ができちゃいます。
さすがに幼稚園児だけで作るのは難しいので、大人も手伝ってあげてくださいね。
小物入れの中に子供のお手紙を一緒に入れてプレゼントするのもおすすめです。

まとめ

可愛い孫からのプレゼントなら、何をもらっても嬉しいと思いますが、我が家を例にすると、もらったものはだいたいリビングの目立つところに飾っています^^

ですので、手紙や絵は壁に貼ったり飾ったりすることを考えてはっきりした線で書くといいかもしれませんね。

おじいちゃんおばあちゃんにはこれから先もいろんな意味で助けてもらうことがあるはず。

敬老の日はもちろん、お誕生日などちょこちょこと感謝の気持ちを表現したいものですね。

★一緒に読みたい記事★
>>敬老の日に孫から手紙を贈る時のコツや文例をチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA