ガムが洗濯物についた時の落とし方!自宅にあるものですぐ取れる♪

この記事の所要時間: 58

わが家の子供達はうっかり者が多くて、洗濯物にティッシュやら飴やら洋服以外のものが入っている事が多い!

こないだなんて、使用済みのガムが私のお気に入りの洋服にベッタリとついていました(T_T)

ショック過ぎて声が出なかった・・(いや、実際は思いっきりキレたけど笑)

あまりにベッタリしすぎて、もう使えないかも~なんて思ったけど、実はガムがキレイにそして簡単に取れる方法があるです♪

諦めないで、まずはお気に入りの洋服を以前の状態に戻してあげましょう。

今日は、ガムがついてしまった時の正しい対処法を、状況別に細かくご紹介しますね☆

スポンサードリンク

ガムが洗濯物についた時の落とし方


ガムは慌ててはがすときれいに取りきれず、残ってしまう可能性があります。

ガムが洋服の表面にくっついているだけの状態ならすぐに剥がそうとせず、一旦冷やして固めてはがすのが一番良い方法です。

ガムは冷やすと固くなる性質を持っていますが、逆に温めるとやわらくなり、洋服の繊維にガムが入り込んでしまい、余計に取りにくくなります。

ガムがついていることに気付いたら慌ててこすったりせず、まずは冷やして固め、丸ごと剥がしてみましょう!

冷やす方法としては

・洋服ごと冷凍庫に入れる
・保冷剤などをガムがついた部分に当てて冷やす

簡単に冷やすとなるとこの2点のどちらかがおすすめかな^^

そして、ガムが冷えて硬くなったら手でゆっくり剥がしましょう。

シールやテープをきれいにはがす要領で、慎重にはがすと、ガムが残りにくくきれいにはがすことができますよ^^

洗濯をしてしまった後でガムが付いている事に気づいた場合は、一度乾燥させてから冷やしてくださいね

ポケットの中にガムが付いた場合の対処法

洋服にガムがついていることに気がつかない時って意外にありませんか?

例えばよくあるのは、お子さんの服のポケットにガムが入っていて、気づかずに洗濯してしまう、というパターン。

こうなるとちょっと厄介で、いったん洗濯機に入れて回してしまうと、生地がこびりついて取りにくくなってしまうからです。

そんな時は「中性洗剤」を使った方法を試してみましょう。

まず付いたガムは手でつまめるだけつまんでとっておきます。

そのあと、ガムがついている部分に直接中性洗剤を垂らしましょう。

洗剤は洗濯用でも台所用でもOK!そのまま5分ほどおき、ガムをなじませます。

ガムが柔らかくなったら根気よくつまみ取ります。

また、ガムの種類によっては白っぽい粉状になってこびりついてしまう場合もあります。

そんな時は歯ブラシなどを使ってガムをからめ取ってみてください。

他の汚れとは違い、生地を擦り合わせてもガムはうまく取れません。

ですが、歯ブラシでこすることでガムが生地から剥がれ、ブラシにくっついて取れやすくなります。

この時ばかりは、熱めのお湯を使うとガムが柔らかくなって取れやすくなるのでお試しを♪

スポンサードリンク

ガムが取れても洋服のベタベタが気になる時の対処法


残念ながらガムが取りきれず、ベタベタが生地に残ってしまう時もあります。

そんな時にも歯ブラシを使った方法は有効です。

それでも落ちないようならガムを溶かして落とす方法を試してみましょう!

①乾いた布を下に敷き、ガムがついた面を下にしておきます。
②布の上から中性洗剤をたっぷりしたしたガーゼを乗せ、生地に染み込ませます。
③そのままトントンとガーゼを叩いてガムをしたの生地に移します。

中性洗剤がガムを少しずつ溶かし、トントンを叩くことで下の布にガムを移していきます。

シミ抜きの要領ですね。

中性洗剤の他にもアルコールや除光液などでも同様の効果が期待できます^^

そしてもう一つ、意外なものを使った方法をご紹介します。

ガムとチョコレートを一緒に口に入れるとガムが溶けた、という経験はありませんか?

ガムを噛んだ後に残るガムベースは酢酸ビニルという成分で、構造上油脂に溶ける性質を持っています。

チョコレートには油脂が含まれ、一緒の食べるとガムが溶けるのです。

この性質を利用してサラダ油を使ってガムのベタベタを落としてみましょう。

ただしガムが取れても油染みが残ってしまったのではどうにもなりません。

サラダ油は中性洗剤をもみこんで落としてくださいね。

洗濯物についたガムの落とし方!まとめ

ガムの形がそのまま残っているようなら冷やして固めてはがすのが一番です。

洗濯機で洗った後や、うっかりこすってしまいガムが繊維に入り込んでしまった場合は、中性洗剤で落とす方法を試しましょう。

ガムが生地に残ってしまった場合は、歯ブラシなどを使うとガムが取れやすくなります。

ただし、デリケートな生地の場合は注意が必要です。

実は以前お気に入りのニットにガムがついてしまったことがあり、知識のなかった私はゴシゴシこすって頑張って取ろうとしました。

しかしニット生地の中にどんどんガムが入り込んでしまい、これ以上こすったらニットの形が崩れると思いあきらめていたのですが、乾いてしまうと以外と目立たないことに気付いて、そのまま着用していたんです。

で、何度かおしゃれ着洗いで洗濯しているうちに気がついたらガムがきれいに落ちていて、最終的にはどこについていたのかもわからないくらいになりました。

こんなふうに、一度で落とそうとせず、何度か洗剤で洗っていると自然に落ちるということもあるのかもしれませんね。

とはいえ、デニムなどの普段着なら多少生地に負担をかけても一発で落としてしまいたいものです。

そんな時はご紹介した方法を試してみてください。

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA