遠足のお弁当│幼稚園児が食べやすいおかずアイデア3選

みんなが楽しみにしている遠足のお弁当!いつも以上に気合の入るママさんも多いのではないでしょうか( *´艸`)

最近はインスタなどでも可愛いキャラ弁や見栄えの良いお弁当をよく見ますよね。

もちろん見た目のかわいさは重要ですが、幼稚園児のように小さなお子さんの場合は美味しいことと、食べやすいことも大切です。

そこで、幼稚園児でも食べやすい美味しいおかずのアイデアを集めてみました。

食べやすいおかずアイデア3選


ここでは3つのアイデアとそれぞれの具体的なメニューをご紹介します。

・何かで巻いてみる
何かで巻くことで中身が安定して食べやすくなりますし、断面もきれいになります。

私のおすすめは【餃子の皮・ちくわ・豚肉】などです。

Cpicon 餃子の皮でハムチーズ巻き☆お弁当おかずに by 珊瑚の花
餃子の皮で包むことで中のチーズが飛び出ることなく、食べ応えもアップします。
断面もかわいくお弁当にぴったりです。
Cpicon 【お弁当のおかず】ちくわチーズ巻き by ゆっぴーい
ちくわというと穴の中に何かを入れがちですが、そうはせずに発想を転換した一品です。
チーズの代わりにきゅうり、海苔の代わりに梅肉を使ってもさっぱりして美味しいおかずになります。
Cpicon 豚肉の アスパラ ごぼう 照り焼き巻き by 331ミミイ
中の野菜は電子レンジを使い、タレは焼肉のたれを使うと時短になります。他にもオクラなどを入れても彩りが良いですよ♪

・固まる食材と混ぜて丸める
ひき肉やジャガイモなど、加熱するとかたまったり、まとまりやすい材料を使い、ボール状に丸めるおかずです。

丸めることで見た目も可愛らしく、尚且つ食べやすくなります^^

Cpicon 子供のお弁当に☆かぼちゃのチーズボール by 桃のやさしい薫り
かぼちゃとピザ用チーズがあれば簡単にできます。
手軽で簡単な割には美味しくて、鮮やかな黄色がお弁当箱の中でいい仕事をしてくれます。

Cpicon コロコロおかず3品♪ by naoyo
味、食感、色合いもそれぞれ違い、味も保証付のおかずです。

・ピックにさす
パラパラと細かい食材が寄せ集まっていたり食べる時に崩れてしまうようなものは、小さな子供にとって食べるのが難しいものです。
そんな時はピックを使うと、一気に食べやすくなるのでおすすめ!

Cpicon ピンチョス by ヨシダコーポ
きゅうりやソーセージ、スモークサーモンの他に、うずらの卵やミニトマトなどでもできそうですね。
色合いを考えて可愛いピックを選んであげればぐんとお弁当が華やかになります。

Cpicon お弁当でも食べやすい焼きそば by あっきぃにゃん
そのままでは食べにくい焼きそばをピックに巻きつけるというアイデアです。スパゲティなどでも応用できそうですね。

お弁当作りで注意するポイント

私が遠足の弁当作りの時に気を付けた事をご紹介しますね♪

・キャラ弁はおかずよりも主食で
私は普段キャラ弁を作らないのですが、遠足の時はちょこっとキャラ入れています(*’ω’*)
ただ、おかずだと食べにくいかなぁと思うので、主食だけでもキャラ弁にしてあげると喜びますよ。
例えばおにぎりを【まっ黒クロスケ】にするとか、サンドイッチをハート型や星型にしてあげるとか!
お弁当箱を開けた時に、1つだけでもインパクトのあるものを作ってあげると、子供は嬉しいものです。

・いつもより量は少なめに
遠足はおやつを持っていく事が多いので、子供はお弁当よりもおやつに照準を合わせている事が多いです(笑)
なので普段食べている量を入れると、せっかく作ったお弁当を残してくる可能性もあります。
おやつを食べる事を想定して、子供が食べられそうな量を入れてあげるようにしましょう。

・手紙をつけてあげる
子供に内緒でお弁当箱のフタに簡単なお手紙を書いて、マステでつけておくとかなり喜びます( *´艸`)
「えんそく、たのしんでるかな?いっぱいあそんでおいでね」
「おべんとうたべて、おひるからもがんばってきてね」
娘が年少の時は、手紙を見てママに会いたくなって泣いちゃった、というアクシデントもありました笑。

良かったら参考にしてみてくださいね。

まとめ

遠足のお弁当の食べやすいおかずのアイデアを3つご紹介しました。

小さい手でも上手に食べれるようちょっとした工夫がポイントになります。

「美味しかったったよ〜」と空っぽのお弁当を持って帰ってきてくれることを期待して頑張って作ってくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA