ドライカレーをリメイクしてカレーパンを作ってみた♪お味はいかに?

この記事の所要時間: 358

いつも普通のカレーを作って食べている我が家ですが、変化をつけてみようとドライカレーを作った結果、子供に大不評。

ドライカレーがものすごく余ってしまいました(T_T)

残ったドライカレーをどうしたら子供達も食べてくれるだろうか・・と考えてカレーパンにリメイクしてみようと決めました!

カレーパンって揚げたりするのが大変そうですが、揚げずにホームベーカリーと電子レンジで作るカレーパンのレシピを発見~早速作ってみましょう。

スポンサードリンク

ドライカレーを使ったカレーパンの作り方


今回私が参考にさせて頂いたレシピはこちらです。

Cpicon 感激☆揚げないチーズカレーパン☆ by ぬかり

何よりも揚げずにカレーパンが作れる所がポイントですよね(≧▽≦)

【材料】
・強力粉 160g
・ドライイースト小1
・砂糖大1と1/2
・バター20g
・塩小2/3
・水100cc
*
・ドライカレーの残り
・とろけるチーズ 適量
・サラダ油 適量
・パン粉  適量

上記のレシピで約6個分のカレーパンが作れるのですが、我が家は足りないので倍量で作ります。


まずは強力粉から水までの材料をホームベーカリーに入れましょう。

ドライイーストはなるべく水に浸からないように真ん中の方に入れるようにしてくださいね。

材料を入れたらパン生地設定で1次発酵まで終わらせましょう、我が家は1時間55分ほどかかります。

生地が完成したら強力粉をふるっておいた台にパン生地を出して6等分に分けて丸めておく。

丸めたら濡れふきんをかけて、10分ほどベンチタイム!私はコストコのキッチンペーパーを濡らしてかけています^^

ベンチタイムの間に油とパン粉を用意しておきましょう。

スポンサードリンク

カレーを包んでみよう

10分経過したらカレーをはさめていきます、まずは手のひらで生地を平らにしてガス抜きします。

ガスが抜けたなと思ったら生地の上にドライカレーをのせていきましょう。チーズを入れるならここで一緒に!

あまり多く入れるとはみ出そうと思ったので上記の量ぐらいにしたのですが、食べてみるとこの量では空洞がたくさんでした(T_T)

もう少し量が多くても良かったのだと思います。


アンパンみたいに丸い形よりもカレーパン風な形の方が作りやすかったです。

でも!食べた時の食感は何故かアンパン型の丸い方が美味しかったんですよね・・不思議(*´Д`)

こうして子供達も一緒に色々な形のカレーパンを作ってみましたよ。

カレーを詰め終わったら40℃で30分ほど2次発酵して、2倍程度に膨らませましょう。
うちは1.5倍ぐらいに膨らんだと思います^^;

2次発酵が終わったカレーパンに今度は油とパン粉をつけていきます。

参考レシピはカレーパンを手で持ちあげて油とパン粉を直接つけているようですが、柔らかい生地を持つのが嫌だったので油はハケで塗ってパン粉は直接上からパラパラしましたよ。

なんてズボラなんだろう・・と自分でも思いますわ(;´・ω・)

さぁ、190℃のオーブンで約14分焼いていきましょう!
参考レシピでは14分焼いた後は庫内で余熱をすると良い焼き色になるとのことですが、私は20分焼き続けてしまいました。

それでも焦げ付かずに良い感じに完成したーーー(*´▽`*)

中身割った画像を撮影するのをすっかり忘れてしまったのですが、先ほどお話ししたとおりカレーの量が少なくて思ったよりも味が薄かった(T_T)

けど、焼きたてのパンは美味しい♪あっという間にカレーパンがなくなり、ドライカレーのリメイク大成功。

まとめ

普通のカレーは片栗粉で固まらせて作らなけらばならないようですが、ドライカレーはルーがトロトロしていなくてカレーパンには向いているのかなって感じました。

ただ、パン生地にルーを入れて包むのは結構難しいですね^^;

パン屋さんのカレーパンはどうやってあんなにたっぷりカレーを入れているのでしょうか。

とっても美味しくて意外と簡単に作れたので是非チャレンジしてみてくださいね。

年会費を払ってでも行きたいコストコに関する記事まとめ

2017.09.26
スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA