バーベキューの食材で面白い変わり種とは?子供に人気なのはコレ!

北海道って日本の中でもバーベキュー好きが多くて、キャンプや海へ行った時には必ずといっていいほど、BBQします♪

我が家も雪解け早々に自宅の庭でBBQをするのですが、毎回毎回同じ食材だと子供が飽きてしまうんですね・・

そこで1回ごとにちょっと面白そうな食材を入れたりして、子供達が飽きずに楽しく食べられるような工夫をしています。

我が家で変わり種だわ~と思っている食材がうちでは定番だけど・・というご家庭もあるかもしれませんが、ご紹介させて頂きますね^^

焼き網を使った変わり種


・鶏肉
バーベキューの肉と言えば牛や豚を思い浮かべますが、鶏肉も美味しいですよ。

むね肉やモモ肉は食べやすい大きさに切って串に刺し焼き鳥にします。

自分で作る焼き鳥は、味付けをシンプルに塩コショウだけにして焼きたてを楽しみましょう。

手羽先もしっくり焼くと美味しくなります。

[voice icon=”https://kurasinobenrimemo.com/wp-content/uploads/2018/03/yubi.jpg” type=”l”]子供には‘せせり’が食べやすいと人気です[/voice]

・ベーコン
厚めに切ってさっと焼きましょう。
味付け不要で、焼き加減にそれほど気を使わなくてもいいので楽です。

[voice icon=”https://kurasinobenrimemo.com/wp-content/uploads/2018/03/231067.jpg” type=”r”]薄いベーコンにはアスパラや餅を巻いて焼くと子供達が奪い合うように食べるので、大人の口に入りません笑。[/voice]

・ウインナー
プレーンなものからハーブの入ったもの、チョリソーなどの辛いものなど種類も豊富ですのでお好みで用意します。

[voice icon=”https://kurasinobenrimemo.com/wp-content/uploads/2018/03/yubi.jpg” type=”l”]ウインナーは串にさしてフランクフルト風にすると子供もお祭りみたいだ~と喜びます。食べやすいですしね♪意外と人気あるのがレモンとバジルなどが入ったハーブ系のウインナーなんですよ。[/voice]

・チーズ
カマンベールチーズを1個丸ごとアルミホイルに包んで焼き、トロトロに溶かせば手軽にチーズフォンデュを楽しめます。

ウインナーやじゃがいもなどどの食材をつけても基本、美味しいです!

・プチトマト
子供はトマトの好き嫌いがあるかもしれませんが、好きだったら是非焼いて欲しいのがプチトマト。

焼いたトマトは普通に食べるより甘みが増して、激ウマです。

ヘタを取って串にさして軽く焼きましょう♪焦げないように注意!

・アヒージョ
アルミの深皿にオリーブオイル、みじん切りしたにんにくを入れて、軽く塩を振ってから焼き網で温めます。

くつくつ煮立ってきたら、エビやイカなどの海鮮類を入れて、焼き網の上で煮詰めて食べましょう。

バゲッドなどに乗せて食べると激ウマーー♪私はバジルを入れるのも好きです(*’ω’*)

[voice icon=”https://kurasinobenrimemo.com/wp-content/uploads/2018/03/yubi.jpg” type=”l”]アヒージョにはキノコ(まいたけ、しいたけ、えりんぎなど)も合います!むしろ私は海鮮よりキノコの方が好きです~安あがりだし笑。[/voice]

・焼きおにぎり
作ったおにぎりが余ったら、焼き網の上で焼いて焼きおにぎりにしちゃいましょう。

焼肉のタレを表面に付けて焦げないようにじっくりと両面焼くと美味しい焼きおにぎりの完成です。

普通のおにぎりは食べなかった子供も焼きおにぎりにすると食べるのはナゼなんでしょ?笑。

・マシュマロ
昔は変わり種として有名でしたが、最近では定番の方になりつつあるのがマシュマロですね^^;

こちらも串にさして焼き網の上で炙るように焼けば、あっという間にふわふわの焼きマシュマロの完成です。

外はカリカリで中がふわっふわ♪

おすすめなのがコストコに売っているアメリカンサイズのデカマシュマロです。
※カルディなんかにも売っているかな^^

見た目からしてインパクトがあって、食べ応えも十分です!子供も大喜び笑。

・バナナ
皮ごと表面が黒くなるまで焼いてナイフで中身を切り分けます。

焼くことで甘みが増し、いつもとは一味違うバナナの食感を味わう事ができますよ。

例えるなら、バナナクリームを食べているかのよう♪

・バームクーヘン
キャンプなどではホットケーキミックスを使ってバームクーヘン自体を手作りしている方も多いですが我が家は市販のもの焼きます笑。

ただ、切って焼くだけなのですが、温かいバームクーヘンってめちゃ美味しいんです。

パンケーキなどよりも手がかからず、デザートにまで手をかけられないけど、甘いものが食べたい!という人にオススメ♪

・パイナップル
輪切りにされている缶詰パイナップルを網で焼いて焼きパイナップルにすると、子供は大喜びして食べます。

パイナップルはお肉の消化を助けてくれるとも言われているので、是非やってみてください。

酢豚にパインが入っているのが許せない私は、どうしても焼きパイナップルも許せない・・笑。

炭火を利用した変わり種


・さつまいも
さつまいもをそのままアルミホイルで包んで炭の中に入れておきましょう。

大きいさつまいもは結構時間がかかるので、なるべく早めに入れておいて最後にデザートとして食べるのもおすすめです。

・じゃがいも
さつまいも同様に、皮のままアルミホイルに包んで炭の中に入れておきます。
※新じゃがでなければ、最初に芽を取っておきましょう。

焼けたじゃがいもにバターを入れて食べると、もう最高!子どもにも大人気のメニューです。

大人は塩辛を乗せて食べてみて~!北海道では定番です( *´艸`)

[voice icon=”https://kurasinobenrimemo.com/wp-content/uploads/2018/03/yubi.jpg” type=”r”]チーズフォンデュに付けて食べるのもおすすめ♪[/voice]

・りんご
りんごも焼くと美味しくなる果物です。

芯をくり抜き、バターと砂糖を入れてホイルで包んで炭火の中へ。

30分ほどで美味しくなりますよ。

以上が我が家の子供も喜ぶおすすめ変わり種になりますが、あなたにとっては定番でしたかね^^;

他におすすめがあれば是非教えてくださいね♪

おわりに

肉類や野菜はカットしたり、下味をつけて小分けにして持っていくと調理がスムーズです。

変わり種の食材はコスパの良いものも多いので、定番の食材にバランス良く混ぜて持って行きましょう。

味のアクセントになり、飽きずに食べることができるので、子供も満足すると思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA