バレンタインカードのメッセージ│片思いの彼がグッとくる一言文例

この記事の所要時間: 329

バレンタインは、女性が男性に思いを伝えるにはうってつけの日です。

普段は恥ずかしくて告白できなかった女性も【バレンタイン】という特別な日に勇気を振り絞って思いを伝えてみましょう!

ただ、片思いとわかっているとどうやって気持ちを伝えていいのか悩みますよね‥。

もし彼女なし男性だったら片思いだとしても諦めてはいけませんよ!

バレンタインのチョコレートと一緒に自分の思いを込めたメッセージで相手の心をググっと動かしましょう。

今日は、彼のハートをゲットするメッセージを書く時の注意点や文例をご紹介します。

スポンサードリンク

メッセージを書く時の注意点は?


バレンタインにチョコレートだけ贈っても告白にはならないので、必ず気持ちを伝えるメッセージカードを添えましょう。

メッセージカードを書く時の注意点は次の通りです。

①まずは日頃のお礼を
告白するわけなので、これまでなんらかの付き合いがあった相手である場合がほとんどだと思います。
仕事でお世話になっている人や、何度か食事の席で一緒になった人、メールやラインのやり取りをしている間柄であれば、これまでのお礼を述べましょう。
ありがとうと言われて嫌な気持ちになる人はいません。

②気持ちを端的に伝える
バレンタインの本命チョコを送るときに大事なのは、義理チョコでも友チョコでもないということをはっきりさせ、告白だとわかるような文章にすることです。
これはどういう意味かな?と迷ってしまうような文面は避けましょう。

③重くなりすぎない
かといって気持ちを込めすぎると「重い‥」と思われる可能性がありますので、そこのさじ加減は気をつけましょう。
100%気持ちを受け入れてもらえるという保証はありませんので、万が一断られてしまった場合でも、そのあと気まずくならないような文面にします。

④好きなところを具体的に書く
思ってもみない相手から好きと言われた時、なんで俺を?と思うのはごく当然の心境です。
自分のどこが気に入ったのか具体的に書かれていると「そんなふうに思ってくれていたのか」と思い、好印象を抱いてもらえます。

スポンサードリンク

彼の心をグッと動かす文例

以上の注意点を参考にしながら、メッセージを書いていく訳ですが、まずは例文をご紹介します。

【例1】
〇〇さん、いつも優しく接してくれてありがとうございます。
仕事の面ではもちろん以前から尊敬していますが、実は少し前から〇〇さんのことが好きです。
私の気持ちを受け入れてもらえたら嬉しいです。
もしそれが無理でも、今までのように尊敬できる先輩であることには変わりありませんので、気を使わないでくださいね。
*
【例2】
〇〇くん
いつもふざけたラインを送ってごめんなさい。
どんな球を投げてもきちんと打ち返してくれる〇〇くんは優しくて頭がいい人です。
私が〇〇くんにふざけてしまうのは、〇〇くんのことが好きだからです。
今年私が用意したチョコレートはこれひとつです。
良かったら食べてください。
そして良かったら私とお付き合いしてください。
*
【例3】
この間の食事会の時はありがとうございました。
お礼の気持ちもこめてチョコレートを作りました。
良かったら食べてくださいね。
実はあの時から周囲に気遣いできていつも穏やかな〇〇さんのことが気になっています。
できればもう少しお話ししたいので、今度お時間を作っていただけないでしょうか。
お返事いただけたら嬉しいです。

例文を参考にあなたと片思いの彼に合わせた文章で、彼の心を揺さぶってやりましょう(^^♪

片思いと思っていたら、実は彼もあなたの事が気になっていた‥なんて事もありますからね♥

まとめ

これは私の経験談なのですが、気持ちを伝えないでそのまま人生を進んでしまうと、将来絶対に後悔する時がやってきます。

結果はどうであれ、自分の気持ちを相手に伝えるという事は、本当に大切です。

今の気持ちを大切にして、バレンタインに勇気を出して一歩踏み出してみてくださいね。

影ながら応援しています!

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA