手作りメダルの作り方!プレゼント用に子供と工作してみた♪

来月は93歳になる私の祖母の誕生日です(*´▽`*)

子供達からするとひいばあちゃんって事なのですが、小さい頃から可愛がってもらって子供達も大好きなばあちゃん♪

子供達は毎年プレゼントを手作りしているのですが、今年はメダルを作ってみようということに。

私は指示を出すだけでほぼ小学生2人だけで完成できたので、作り方を紹介しますね。

メダルを作る時に用意する材料は?

まずは手作りメダルに必要な材料から紹介しますね。

といってもほとんど家にあるようなものだと思います^^

必要な材料

・画用紙 2枚
・リボンテープ
・ホチキス
・セロテープ
・ハサミ
・クレヨン(色鉛筆など)
・円を描けるもの(コンパスや瓶のフタなど)

以上の材料を用意しておきましょう。

画用紙の色は1枚は好きな色でもOKなのですが、顔になる部分は肌色や薄い黄色がいいかなぁって思います。

あと、自分たちで作って思ったのが、円を描けるものはコンパス以外を推奨します!

小さいとはいえ真ん中にコンパスの針がささると結構目立つんですよねぇ(T_T)

なのでコンパスよりもジャムのフタなどがあれば、そっちの方がおすすめですっ。

では早速作っていきましょう。

画用紙で作るメダルの作り方

作り方はめっちゃくちゃ簡単なのであっという間に終わってしまいます^^;

①画用紙に〇を2つ作って切る
オレンジの方がメダルの土台となる部分なので、お好みの大きさに作って切ってみてください。

顔になる部分の薄い色の画用紙は土台よりも小さめに作りましょう。


先ほどもお話ししましたが、我が家はコンパスで作ってしまったので中心に穴が‥

メダル部分は隠れますが、顔の中心部に穴があると目立ちます。

②顔の方の画用紙にクレヨンで顔をかく

クレヨン(クーピーや色鉛筆)で贈る相手の似顔絵を子供に書いてもらいましょう♪

③顔の部分をメダル本体にのり付け

似顔絵が書けたらメダルの本体部分の中心に顔の部分をのりで貼り付けてくださいね。

④首にかける部分を付ける
次は用意したリボンを使って首にかける部分を作っていきましょう。

まずはメダルを裏返して、リボンを交差させるようにつけて指で押さえておきましょう。

そして、ホチキスで2カ所ほどとめます。

ホチキスの針がむき出しになるので、このままだとケガをしてしまう可能性があります。

なので、セロテープでホチキスの針部分を覆うように貼り付けておきます。
これで安心です^^

表に返すとこんな感じになるので、ホチキスの部分が気になる場合はシールなど貼っても良いかも♪

④最後にメッセージを書いて完成!
メダルの下の部分に好きなメッセージを書いて完成です。

娘は「がんばってね!♥」と書いていますが、ここはおめでとうじゃないのかい・・笑。

娘は幼稚園でも似たようなメダルを作ってきたので、小さいお子さんでも充分作れるかと思います。

早く渡したいな~って娘は楽しみしているようです。ちなみに首にかけるとこんな感じ♪

手作りメダルは色々なアレンジ可能!

今回は似顔絵のメダルを紹介しましたが、手作りメダルは他にも色々とアレンジ可能です。

例えば、顔の部分を折り紙で☆を作って貼れば、運動会などのイベントに使えるメダルになったり

画用紙でキャラクターを作ってみるのも面白いかもしれませんね^^
https://twitter.com/hiro413103/status/839755384608845824

画用紙ではなく折り紙をメインにメダルを作る方法もあるので、それは別記事で紹介しますね☆

手作りメダルの作り方!まとめ

今回は子供のプレゼント用の手作りメダルをメインに紹介しました♪

材料はほぼ100均で揃うし、少ない予算で作れるので外に出られなくてヒマな時間にやるのもおすすめです。

アレンジ次第でどんな場面でも活躍できるので、ぜひ作ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA