正月太りをしない為に注意する食事や生活のポイントは?

この記事の所要時間: 329

正月明け、仕事はじめに職場の制服を着て「あれ、なんか太った?」と、ショックを受ける方も少なくないはずです。

一度太ってしまうと戻すのって、大変なんですよね( ;∀;)

お正月明けに自分が困らないように、年末年始の行動は注意しなければなりません。

正月太りしない為の食事や生活のポイントを少しでも知っていれば、体重増を食い止める事が可能です。

今回は正月太りしないための食事の注意点や生活のポイントをチェックしていきましょう!

スポンサードリンク

正月太りしないためのポイント~食事編~


まずは正月太りしない為に注意すべき食事のポイントからです。

・ダラダラ食べない
お正月はおせちやミカンがテーブルの上にあったり、夜更かしをしたり、食事の時間が定まらず、ダラダラ食いをしてしまいませんか?
しかし、そのダラダラ食いは太ってしまう原因となります。
ダラダラ食いをやめ、普段通りしっかりと食事の時間を決めて食べるだけで正月太り対策になりますよ。

・一日の総摂取カロリーに注意
一日の総摂取カロリーを意識して生活しましょう。
ついついお正月は食べ過ぎてしまうお餅ですが、お餅はカロリーが髙いのにも関わらず結構食べてしまいます。
食べ過ぎには注意してくださいね!

また、総摂取カロリーは通常の二倍以上になってしまっている事もザラです。
しっかりとカロリーを知り、管理するだけで正月太り対策になります。
特に糖分の摂取量が多くなる傾向があるので、糖分に意識を向け抑えると良いです。

更に夜は新年会などの付き合いでお酒を飲んだり食事のカロリーも高くなってしまう傾向があるので、朝食を控えめにするとカロリー調整がうまく出来るでしょう。

・野菜から食べる
野菜から食べると血糖値の上昇が抑えられますし、カロリーの高いものの食べ過ぎを防ぐことが出来ます。
野菜から食べるということを意識するだけでも正月太りの対策になりますので、気を付けてみてください。

正月太りしない為に注意すべき生活のポイント

続いて正月太りしない為に注意出来る生活のポイントです。

スポンサードリンク

正月太りしないためのポイント~生活編~


・体を冷やさない
お正月は寒いので意識していないとすぐに体が冷えてしまいます。
体が冷えていると、基礎代謝が落ちてしまうので、太りやすい体になってしまうんですね( ;∀;)

そこで体を冷やさないように温めることを意識するだけで、正月太りの対策になります。
まず、靴下は必ず履いておきましょう。更にレッグウォーマーも活用すると良いです♪

更に腹巻や厚手の下着などを使う事で、より体を温めることが出来ますよ。
飲み物も冷たいものよりも常温、又は温かい飲み物を積極的に飲むようにしましょう。

甘酒は酒粕のものより、米麹を使ったものに生姜を入れて飲むのがおすすめです!

・体を動かす
正月は自宅でのんびりと過ごしてしまったり、お正月番組に夢中になってしまい、外出しない一日になってしまったりと、意外と普段よりも運動量が減ってしまいます。

そこで積極的に体を動かすという事を意識して、正月太りを防ぎましょう!

初詣に行くのも良いですし、初売りに言ってみるのも楽しいですよね♪
女性の場合、ショッピングなら気が付いたら1万歩くらい余裕で歩けると思います^^

正月は楽しいことをしながら体を動かすことが出来ますので、是非外出を積極的にしてみてくださいね。

外出する際の、防寒は忘れずに★

まとめ

せっかく楽しかったり、ゆっくりできたなと思っても、正月明けに太ってしまっていたら気分はダダ下がりですよね。
是非しっかりと休んだ後に、身体も気分も良い状態で新年も気持ちよくスタートできるように、食事や生活に気を付けて過ごしてみてくださいね。
私もちょっと油断すると太るので、そんな時は先日記事にしたプチ断食をして戻しています♪
[blogcard url=”https://kurasinobenrimemo.com/syougatufutorimodosu-1858″]

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA