正月太りで2㌔増えた体重を3日で戻すプチ断食の方法は?

お正月はおせちに年越しそば、雑煮、合間にお菓子ww‥美味しいものがたくさん並ぶので、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

更に追い打ちをかけるように、正月休みという事で食べてゆっくりしたりと動く事が少なくなり、お正月は気が付かないうちに肥えます、ブヒ。

このお正月で平均2~3キロ増量する方多いそうですよ、あなたもこの記事を読んでいるという事は2キロぐらい増えちゃった感じですね( *´艸`)

そこで今回は正月太りで2㌔増えた体重をたった3日で戻すことが出来るプチ断食の方法をご紹介したいと思います。

増えた体重は早めに戻した方が戻りやすいですよ!早速はじめましょう♪

プチ断食ってどんなもの?


プチ断食とは一日だけ食事を止め、飲み物だけで生活するというダイエット方法です。

3日間を要すプチ断食の方法をご紹介するのですが、3日間丸ごと断食するという訳ではありません。

たった1日断食するだけで、本来人間が持っている自然治癒力や抗体や免疫などを目覚めさせ、活動を正常に戻してあげることができ、その結果体重や脂肪が減少するのでダイエットになる、という訳です^^

早速、プチ断食の流れをチェックしてみましょう。

プチ断食1日目

まず初めにプチ断食1日目のプランをご紹介いたします。

1日目はプチ断食の「準備日」となります。

朝食・・・普段通りの食事します。
昼食・・・普段通りの食事をします。
夕食・・・準備開始です。軽めの食事をとります。

夕食は消化に良い軽めのもので、野菜スープや味噌汁、ラタトゥユや大根おろしとじゃこの和え物などがおすすめです。

更に1日目は水分を普段よりも多めに摂取することを心がけましょう!

水を多めに摂取しておくことで、デトックス効果が高まり、ダイエットの効果が出やすくなるんですよ。

目安として2リットルから3リットルくらい飲みましょう。
※飲み慣れていない方はいきなり2リットルはキツイかもしれませんので、まずは1リットルを目指して水を飲むことに慣れましょう。

ダイエット目的なので、甘いジュースではなく、普通のお水で水分は補給してくださいね。

プチ断食2日目

プチ断食2日目は「断食当日」です。この日が勝負の日となりますね。

この日飲んで良いものは、水とお茶のみで、コーヒーやお酒、ジュースなどは一切禁止!

しかし、どうしても辛くもう我慢が出来ない、不調を感じるという場合などは、野菜スープを少々飲むか、紅茶や野菜ジュースを飲んでしのぎましょう。

注意点としては、野菜ジュースを飲むという事になった時、市販の野菜ジュースには糖分がかなり含まれており、断食失敗となってしまうので、自家製のものにするか、砂糖不使用の市販の野菜ジュースを選びましょう。

生活としては普段通りの生活で良いのですが、エネルギーを消費しすぎてしまうような辛い運動などは避けましょう。

プチ断食3日目

プチ断食3日目は「回復期」です。

・朝
とってもお腹が空いているはずです。
やっと食べられる!!と思うかもしれませんが、急に食事をガッツリととるのは胃にも良くありませんし、断食の意味が無くなってしまうでしょう。

2日目に水分だけを摂取していたという事で、固形物をいきなり胃に入れてしまうと胃がビックリしてしまい不調の原因となってしまいます。

なので3日目の朝は、おかゆやホットヨーグルトなど胃に優しく消化の良いものを摂取しましょう。

どうしてもお米が食べたいという場合は、通常時の半分の量にして、良く噛んで食べると良いですよ。

・昼
昼も胃に負担のかからないものを食べましょう。

胃の大きさが小さくなっているので、あまり食べられないかと思いますが、ガッツリと食べたいと思っても胃はまだ本調子ではありません。

いつもより少なめの量で胃に優しいものを食べましょう。

・夜
夜は普段通りの食事に戻して3日間のプチ断食終了です。

このスケジュールをしっかりとこなせば、平均2キロは落ちていると思いますよ^^

私も実践済みです♪

プチ断食の注意点

続いてプチ断食を行うに当たり、注意してほしいポイントをいくつかご紹介いたします。

・水分はしっかりと!
プチ断食の注意点としては、効果を高めようと水分までもを制限してしまうのは危険ですのでやめましょう。
水分不足に陥り、大変危険な状態になってもおかしくありません。
水分はしっかりと取って下さいね。
水分は逆にしっかりと摂っていたほうがデトックス効果の助けとなってくれるので、プチ断食の成功に繋がります。

・1日目3日目は無理しない
プチ断食1日目と3日目は固形物は避けたほうが良いもの、全く食べないという事はやめてください。

3日間食べずにいたら、体調不良が起きてしまうので、しっかりと食事はとりましょう。

・省エネモード
普段よりも食事量が少ないあなたの体は、省エネモード中です。
プチ断食と同時に消費カロリーも高めて、効果を高めようと思うのは危険です。
激しい運動は避け、本を読んだり部屋でゆっくりと過ごしましょう。

・回復食は手作りがおすすめ
3日目の回復食はとってもワクワクした気持ちで、早く食べたいと思うはずです。

しかし、すぐに食べたいからといってレトルト食品やレトルトスープなどはあまりお勧めできません。

せっかく断食にてデトックス効果が現れたのにも関わらず、食品添加物でリセットされてしまいます。

手間もかかりますし、早く食べたいという気持ちもあると思いますが、出来るだけ手作りの回復食で体をいたわりましょう。

また、お腹は空いていると思いますが、多く食べてしまうと、少量の栄養も体が取り込もうと一生懸命になるので、栄養が吸収されやすく、逆に結果は太ってしまったという事にもなりかねないので、食べ過ぎにも注意しましょう。

まとめ

お正月太り、諦めてしまうと暖かくなって薄着になる頃には去年の倍に?!なんてことにもなりかねません。
美味しいものを食べて太ってしまったら、たった3日間だけなので、是非トライして体重リセットしてみてください。
プチ断食は金・土・日の特に予定がない週末に行うと、成功率が上がるのでおすすめ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA