お盆の帰省 旦那の実家で気が利く嫁と思われる為にやるべきコト!

この記事の所要時間: 539

我が家は夫の実家が遠いので会える機会といえば、お正月、お盆の年2回程度なんですね。

義理の両親はとても良い方達で、会えば気兼ねなく話もでき、のんびりもできているように感じますが

・・やっぱり嫁は気ィ使うものです(;・∀・)

のんびりしているようでも、やっぱりどこかで嫁として気を張っている自分がいて、自宅に帰ってきたら毎回爆睡です笑。

結婚して初めて旦那さんの実家に帰省を予定してる方も多いと思いますが、きっと不安ですよね・・。

私も初めての帰省は今でも覚えています!

初めての帰省で目指したのは「〇〇ちゃんは、なんて気が利く嫁なのかしら~」と思われるコト笑。

実際に実践した事が思った以上に旦那さんの両親から高評価だったので、初めての帰省を控えている方は参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

帰省する前に準備しておく事


まずは帰省する前にやっておくべき事をご紹介します。

・お供えを用意する
仏壇がある場合は、必ず仏様へのお供え物を用意しておきましょう。

誰が持ってきたかわかるように「のし」を付けてもらってくださいね。

のし紙を印刷してもらう時は【御供 (旦那様のフルネーム)】と書いてもらうようにしてくださいね。

どんなお供え物がいいのか気になったらこちらの記事も読んでみてくださいね。

・手土産を用意する
お供えとは別に義両親への手土産は忘れないようにしましょう。

旦那さんが「お供え持って行くんだから、手土産なんて用意しなくていいよ」と言う場合もあると思います。

そうはいっても数日間お世話になる訳ですから、やっぱりお供えと手土産は別物だと私は考えているので、夫の言葉は無視して自分で勝手に用意してます^^;

私は旦那から義両親の好きなものをリサーチして、普段は食べられないような地域限定スイーツを買って行きました♪

「気をつかわなくていいのにー」とは言ってくれますが、甘いもの好きな義両親は毎回喜んでくれていますよ。

・帰省する前日に連絡をしておく
帰省する日は旦那さんから聞いて知っていたとしても、嫁として自分も訪れる訳ですから前日にメールで

【明日からお世話になります。〇時頃に出発しようと思っているのでよろしくお願いします。】

短くて良いので、お世話になります的な内容のメールを送ってきましょう。

メールが使えないなら思い切って電話!

以上のような感じで帰省する前にまずは以上の3つはやっておきましょう。

帰省中の過ごし方


さぁ、旦那さんの実家へ足を踏み入れた瞬間から嫁の立場としての生活がスタートします。

帰省中は以下のポイントに注意して行動するようにしています。

・義母への声掛けは忘れずに
旦那のお母さんは基本的に「座ってのんびりしててね~」と言ってくれるのですが、じっと座っていられないのも嫁^^;

座っていてね、と言われたとしても「お母さん、何かやる事があれば言ってくださいね!」と積極的に何かやりますアピールはしておきましょう。

そう伝えておくだけで「じゃあ、コレ切ってもらおうかしら^^」と頼みやすい雰囲気を作り出すこともできますよ。

・なるべく自分から話しかけるようにする
やっぱり自分の心が開いてなかったり、いつまでも早く帰りたいな~って思っているのは損だと思うんですよね。

なので、自分からたくさん旦那さんの両親に話しかけてコミュニケーションをとっています。

今まで知らなかった話が聞けたり意外な共通の趣味があるかもしれませんよ♪

・朝は早めに起きる
明日はゆっくり寝てていいからね~!と言ってくれたとしても、嫁は朝食を準備する時間までには起きるようにしましょう。

以前うっかり8時まで寝てしまった事あって、慌ててリビングに向かったら朝食の準備がしてあって、申し訳なかった記憶あり(T_T)

朝食を手伝えなかったら、茶碗洗いを率先してやるようにしてます。

・支払いの時は必ず財布を出す
帰省中は外食する事も多いと思いますが、支払いは旦那の両親だとわかっていたとしても

「少しお支払いさせてください」と財布を出して支払う姿勢を見せましょう(n*´ω`*n)

「気にするんでない、大丈夫だから!」と言ってもらった時には「ありがとうございます、ごちそうさまでした」と感謝の気持ちを伝える事が大切です。

スポンサードリンク

帰省後にやるべき事


なんやかんやで帰省が終わり、自宅に帰りホッとした所ですが、嫁としての最後の仕事は忘れてはいけません。

・自宅に帰ってきてすぐに電話をしてお礼を言う
親はみんな子供が無事に帰ったかどうか気になるものです。

自宅に帰ってきた時点で、すぐに到着の報告と滞在中のお礼を告げましょう。

「今、家に着きました!この度は色々とお世話になりありがとうございました★」

これはメールではなく、電話必須です!決して旦那さんではなく嫁のあなたがやるようにしましょう。

****

私が旦那さんの実家へ帰省する時に注意しているポイントをあげてみました(*^▽^*)

当たり前の事だけど、忘れてしまいがちな部分もあるので、事前にしっかり覚えておいてくださいね。

これをやるだけで嫁としての印象が違う(と信じています( ´∀` ))

評価の高かった持ち物とは?

私が当たり前だと思って持って行ったものが、思った以上に旦那さんの両親に評価が高かったので、コッソリ紹介します。

おすすめしたい持ち物・・それは
マイエプロン
です(n*´ω`*n)

初めて夫の実家へ行った時に「水仕事を手伝う事があるからエプロン必要だなー」と思って一応持って行ったんですね。

実際、実家へ行くと料理を手伝う場面が多くお母さんが「服、汚れちゃったから私のエプロン貸そうか!」と言われた時に

「あっ、ワタシ自分の持ってきたので大丈夫です^^」と言ったら、偉く感心されてちょっと嬉しかったんですよね笑。

エプロン持参=できる嫁 とはならないかもしれませんが、持って行く事でかなり印象が良いと感じたので、使う使わないにかかわらず持って行く事をおすすめします。

おわりに

これはあくまでも私の体験談なので、参考程度に見て頂けたら嬉しいなと思います^^;

結婚して10年経過していますが、今でも旦那さんの両親にはかわいがってもらっています。

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA