入園準備にミシンは必要?買わない時の対処法を紹介します!

そろそろお子さんの新生活の準備でバタバタしている頃ではないでしょうか。

新生活で環境が変わると、たくさん準備するものがあり大変ですよね‥お母さんお疲れ様です♪

息子が幼稚園に入園した時は初めての子供という事もあり、ママ友もいなくて誰にも聞けず手探りで準備してましたね…( = =)

入園準備の中で一番困ったのが、絵本カバンやお着替え袋、座布団カバーなどは大きさが指定されていた事です。

大きさ指定って事は自分で作れって事かよー( ;∀;)

当時は相談するママ友もいなくて、慌ててミシンを買ってしまったのですが、実際ミシンは買う必要があったのか??

私の経験をふまえた上で、ご紹介したいと思います。

入園準備にミシンは必要?


私の結論からお話ししますと

【ミシンは買っておいて損なし でも 入園入学準備に絶対必要ではない】

といった感じでしょうか(n*´ω`*n)

ミシンを買って良かった事もありますが、もちろん気になる点もありました。

【メリット】

・子供の好きなキャラクター、柄などで作ってあげると、めちゃくちゃ喜んでもらえる
息子が好きなキャラクターで入園グッズを作ってあげる事で入園意欲が高まり、楽しく幼稚園に通ってくれました。

初めて絵本バッグを見せた時の息子の嬉しそうな笑顔が今でも忘れられません( ;∀;)
ちなみに小学校に上がった今でも手作りのエプロンを喜んで持って行ってくれてますよ♪

・苦手な手縫い作業がミシンで楽チン
ちょっとした洋服のほつれなどは手縫いでやってきたのですが、見えない部分ならミシンでダダダーっと縫うだけでOK。
幼稚園、小学校に雑巾を持って行く機会も多くなりますが、その時も不要なタオルでササッと作る事ができ買うより経済的。

・ハンドメイドにハマる
これは自分でもビックリなのですが、家庭科2だった私がミシンを買ってから小物作りにハマってしまったのです笑。
今では子供のハンカチからエプロンまで市販品を買わずに手作りしています(*ノωノ)

【デメリット】

・ミシン、生地にお金がかかる
やはり初期投資にお金はかかります。我が家は2万円程度のミシンを買ったのですが、やっぱり痛い出費でした。
絵本バッグに使われるフェルト生地も、キャラクターだと結構高い!他にもミシンに使う針や糸など‥準備するのにお金がかかります。

「それなら市販品の方が安いし、楽だよね~」と言われれば、全くその通り!だと思います。

・時間がないと作れない
ミシンで作るとなると型紙をとって、生地を切って‥など全ての入園グッズを作るとなると、時間もかかります。
日中仕事をしている方は、夜な夜な作らなくてはなりません。

・使う機会が少ない
一度入園グッズを作ってしまえば、あとはあまり使う機会がありません。
ハンドメイドに目覚めない限り、押し入れの奥底で眠ってしまう可能性もあり。

このように、ミシンには良い点もあればちょっと気になる点もあります。

私は市販品は手作りより生地が薄く感じたのと、他の子供とカブってしまうとわかりずらいな~と思ったので、ミシンを購入しました。

子供が想像以上に喜んでくれたので、手作りして良かったなとは思いましたが、いざ入園してみると市販品のお子さんもたくさんいらっしゃいましたよ^^

なので無理にミシンを購入する必要もありません。

もし、ミシンを買わない選択をしても、しっかり対処できますよ♪

ミシンを買わない時の対処法は?

ミシンを買わないという場合、お子さんの入園準備はどうしましょう(・・?

まず入園グッズは決して手作りじゃないとダメ、という訳ではありません。
※園で指定されている場合は別ですが‥

ほとんどの園では一人一人の準備物が手作りであるか、などをチェックするという事はないので安心してくださいね。

市販品を購入する

入園準備のシーズンになるとデパートには、絵本バッグや給食セットなどのコーナーが設けられ、たくさんの種類が販売されています。

楽天にはハンドメイド風の入園グッズも販売されているのでおすすめです♪

市販品は種類はたくさん売っていますが、他の子供とカブってしまう可能性があります。

そんな時は、少しアレンジをくわえてあげると区別がつきやすいと思います。

例えば100均でリボンやワッペンなどを買って、手芸用ボンドで貼り付けたり♪

手芸用ボンドは100均にも売っていますが、水に弱かったりするので、手芸屋さんのボンドを使うのがおすすめですよ。

オークションを利用する

ヤフオクにはハンドメイドの入園グッズがたくさん販売されていてどれも可愛いんです♥
絵本バッグでもこんなに出品されています。
>>絵本バッグ(ヤフオク)
市販品よりも高めにはなりますが、生地はしっかりしているし、ミシンを買うより安い!

デザインも豊富なので他の子供とカブる事はほぼありません。

手作りサービスを利用する

カナリヤ、ユザワヤなど実店舗のある手芸店では、入園グッズをオーダーして作ってもらえるサービスがあります。

店頭で生地などの材料を選んで、サイズ等を伝えて申し込みすると、約1カ月後に受け取る事が可能です。
>>ユザワヤオーダーメイド詳細

こちらも市販品より割高ですが、ミシンを買ったと思えば安いものです。

子供も好きなキャラクターの生地を選ぶ事ができるので、喜びますよ♪

以上のように、ミシンを購入しなくてもなんとかなるんです(^_-)-☆

自分で作る時間がない、裁縫が苦手、なんて方は利用してみてくださいね。

まとめ

ミシンを購入しなくても、手作りの上靴入れや絵本入れ等々、園の準備物を既製品やハンドメイド品で代用することが出来ます。

そのため、必ずしもミシンを無理に購入する必要はないと言えます。

「ママの手作りじゃないと可哀そう」と言われるのでは‥なんて心配しているママさんもいるかもしれません。

人はそれぞれ長けている点と苦手なことは必ずあります!

裁縫は苦手でもお料理が得意というママは、お料理の面で子供に美味しくて見た目も楽しめるような料理を作ってあげると良いのです♪

子供はとてもうれしいはずですよ^^

園の準備物が手作りではないというだけで、愛情が欠けている、可哀そうだなんて思う必要は全くありません。

あまり気にせず、既製品やハンドメイド品を活用して対策してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA