入園準備の名前付けにおすすめのアイテムは?便利だったのはコレ!

この記事の所要時間: 622

子供の新生活のスタートは何かと準備が大変ですが、中でも名前付けが一番大変な作業になります。

基本的に持って行く全ての持ち物に名前をつけなければいけない為、1つ1つマジックで名前を書いていくととんでもない時間がかかってしまいます。

パートをしながら準備もして家事もして・・・・もう3月は大忙し笑。

ただ、最近は幸せな事に名前付けに便利なグッズが、たくさん販売されているので全部をマジックで書かなくても良いんですよね~♪

私は自分の字が嫌いなのと、にじむのが嫌なので極力マジックを使わずに、ほとんど便利グッズで乗りきりましたよ!

今日は、私が実際に使ってものすごく便利だった名前付けアイテムをご紹介しますね。

スポンサードリンク

名前付けにおすすめのアイテム


名前を付ける場所ってこんなとこまで!?と思うくらいたくさんあるので、持ち物別におすすめのアイテムを見ていきましょう。

衣類の名前付け

幼稚園に着ていく全ての洋服に名前を付けなくてはなりません。

裏のタグの部分にマジックで書いてしまうと滲んで名前が見えにくく、名前が長いと書くのも大変ですよね。

そこで便利なのが 【フロッキースタンプ】

 

アイロンをかけるだけで、衣類に転写されて洗濯をしても落ちずらいので、便利でした。

ただ、アイロンシールは少し高いんですよね‥最初は調子に乗って買っちゃいましたが、30片くらいじゃ全っ然足りないんです( ;∀;)

そこで次に購入したのが 【アイロンシール】

こちらもアイロンをかけるだけでOK!
デザインも豊富で145枚入りなので、コスパはバッチリです。

お名前スタンプも販売されていますが、私はこの2つの方が便利でしたよ~(*´▽`*)

・衣類
・下着
・靴下
・ハンカチ
・お弁当袋
・絵本バッグ
・お着換えバッグ
・座布団

上記の名前付けにおすすめです♪

お弁当グッズの名前付け

お弁当やコップなど洗う必要のある持ち物や、プラスチック系の持ち物には 防水のシールがおすすめです。

子供が幼稚園時代にものすごーくお世話になりました笑。

大きさが豊富なので、色々な場所で使えるので便利でした。しかも500枚以上あるので年少から年長まで使う事ができた(*´▽`*)

幼稚園で使う道具箱などの持ち物を貼るのにも大活躍しますよ!

・お弁当箱
・コップ
・スプーン、フォーク
・おしぼり入れ
・道具箱
・クレヨン
・粘土
・お絵描き帳
・はさみ
・のり
・クリアファイル

我が家は幼稚園に保管しているアイテムはほとんど、このシールを使いました。

子供に好きなイラストを選ばせてあげると、園へ通うワクワクが更に増えると思いますよ( *´艸`)

おむつの名前付け

年少さんは最初のうちは、おむつを保管しておく場合もあります。

そんな時はおむつにも名前を書くのを忘れずにしてください。

マジックで書くのが面倒だったり、マジックだと滲みやすいので、簡単に綺麗に名前を書くためには、 【おむつ用名前スタンプ】がおすすめです。

毎月1袋程度のおむつの名前付けが必要なので、スタンプがあるととても便利です。

その他に便利だったグッズ

アイロンシールと防水シールさえあれば、大抵の持ち物の名前付けはできると思います。

その他に私が実際に便利だったものをいくつか紹介しますね。

・消しゴムはんこ
ハンドメイドサイトで子供の名入りの消しゴムはんこを作ってもらって、衣類用のインクとリボンを使ってタグを作り
ミシンで衣類につけたり、そのままポンとノートに貼ったり、上靴のアクセントにしたりととても便利でした。
何より可愛いんです(n*´ω`*n)

・ピータッチキューブ
スマホのアプリからラベルが作れるアイテムで、テプラの進化版って感じでしょうか。
テープの種類が多くて、フロッキータイプや布タイプのシールが販売されているので、これ1台で衣類や防水タイプのシールを作る事ができるスグレモノ。
少し値段が高いのとシールを購入する必要があるのがデメリット。
私の場合は他にも使い勝手ありそうだなって思ったので、買っちゃいました^^;

スポンサードリンク

名前付けをする時の注意点

名前付けをするときに失敗しない為の注意点・コツをご紹介します。

・同じマークを選ぼう
名前付けをする際、お名前の横にマークが書いてあるお名前シールやお名前スタンプがあります。
このマークを統一させることをおすすめします。
まだ名前が読めないという場合、マークが統一されていると子供もわかりやすいです。
また、兄弟がいる場合も、マークを見るだけで、どれが誰のものだと分りやすくなるので、ママも助かります。

・剥がれにくくさせるコツ
お名前シールを貼っても何度も剥がれてしまうという場合があります。
そんな時はお名前シールの角を丸くカットしてから貼ると剥がれにくくなりますよ。
少し手間はかかりますが、やるのとやらないのでは全然違います!

・ペンで書いた時に滲まない方法
ペンで名前を書いた時に滲んでしまう、消えてしまうという事を防ぐためには、ペンで書いてしっかりと乾いてから上からマニキュアでコートしてあげることで、名前が滲みにくく消えにくくなります。

最近は滲まない名前ペンも売っているので、それを使ってみるのもおすすめです。
※滲まないというペンでも私は滲んでしまうのですがどうしてでしょ・・泣

おわりに

入園前の名前付け、とても大変ですが、便利なアイテムを活用してお名前付けしていきましょう。

子供がこれからこれを使って入園後に頑張ったり楽しい日々を送るのだと思うと、ママもがんばれちゃいますね!

意外と時間がかかるので、ぎりぎりに始めるのではなく、早めに名前付けを終え、準備を終わらせ、万全の状態で入園式を迎えられるようにしましょう♪

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA