もち麦ダイエットのやり方│食べる量や期間は?実際の口コミを調査!

少し前に話題になった「もち麦ダイエット」

テレビで紹介されたことから、もち麦は一時期スーパーの店頭でも品薄状態になるほどでしたが、最近はブームも落ち着き、いつでも手に入るようになりましたよね。

以前よりブームが去ったとはいえ、今こそもち麦ダイエットに挑戦してみませんか^^

これから始めようと闘志を燃やしているあなたのために、もち麦ダイエットの詳しいやり方や、実際に試した人も口コミもあわせてご紹介しますね♪

もち麦ダイエットのやり方は?


もち麦ダイエットの方法は、いたって簡単!

【毎日食べる白米をもち麦に置き換える】

これだけなんです。

具体的には、全体の3~5割程度がもち麦になるように白米ともち麦を混ぜてご飯を炊きましょう。

もちろんもち麦の割合を増やせば増やすほど、カロリーや糖質も減らす事ができるので、よりダイエット効果が上昇します。

ただし、美味しく食べる事ができないとダイエットは継続できません!

最初はお米2合に大さじ1~2程度のもち麦を入れて食べてみましょう。

だんだん慣れてきたら少しづつ増やしていく、という感じが一番おすすめです^^

もち麦ダイエットはご飯の量やおかずの種類に特別な制限はないのですが、あまり食べ過ぎてしまうと意味のないものになってしまうので、腹八分目を心がけて食べるようにしてくださいね。

白米ともち麦を一緒に炊くだけなので、他のダイエットよりも続けやすいと思いますが、最低でも2週間以上は継続しないと、目に見える効果がわかりずらいかもしれませんので、是非継続してダイエットをしてみてくださいね。

もち麦はスーパーでも売っていますが、ネットでも送料無料で購入可能です。

食べる量や期間は?

もち麦ダイエットは、1日3食のうち、1~2食もち麦ご飯を食べ、これを少なくとも2週間は続けましょう。

もち麦は文字通りモチモチとした食感が特徴で、食べるとプチプチとした歯応えもあります。

噛む回数も多くなるのでゆっくり食べるようになり、食物繊維が豊富なことから腹持ちもいいので、少ない量でも満足感を得られます。

早食いをしてしまうと、満腹感が得られなくなるので必ずよく噛む事が大事!

全体の3割量を混ぜて食べる方法が一般的ですが、ダイエット効果を考えると白米ともち麦を同量ずつ混ぜる5割炊きの方がよりダイエット効果は抜群です。

また、もち麦だけを茹でて、サラダなどのトッピングに使うメニューもありますが、毎日継続して食べるなら、ご飯に混ぜるもち麦ご飯として食べる方が長続きできそうです。

ちなみに私は、ダイエット目的というよりも食感が好きで白米にもち麦を混ぜて炊いているのですが、白米+もち麦ご飯に「ねばねば系」が最高に合います♪

・納豆
・オクラ
・とろろ(一番おすすめ)

忙しい朝に、もち麦ごはんの上にかけて食べると最高に楽だし、美味しいです笑。

ダイエット中は食べ過ぎ厳禁ですが、もち麦がそのままだと食べにくいと思った場合は、是非試してみてくださいね。

本当に痩せる?実際の口コミ

もち麦ダイエットについて、実際に試した人の声はどうでしょうか。

もち麦ダイエットに限らず、どのダイエット法も共通して言えることですが、続けることができた人は何らかの効果があったようです。

半年で6キロ痩せた、2週間でウエストが10センチ以上減ったという人もいました。

白米に混ぜて炊くだけですので、割合や水の量などコツをつかめば比較的簡単に続けることができます。

価格はお米の2倍程度なので、混ぜる割合にもよりますが1日3合お米を炊く家庭では、その中の1/3をもち麦にするとひと月3,000円程度、しかしその分お米は少なくて済むので、差し引き1,500円増しで実践できる計算になります。

とすると経済的にも負担は少ないですよね。

また、もち麦を食べた人が共通して言っているのが【便秘が解消された】ということです。

もち麦は食物繊維が豊富ですので、便秘の人は特にオススメです。

便秘が解消されれば、お腹周りがすっきりしてウエストダウンに繋がります。

便秘が解消され、腸内環境が整えば、代謝がアップしたり、免疫力が上がり健康効果も期待できますよ!

このように、もち麦ダイエットは続けることで少なからず効果が出るというのが実行した人に共通して言えるようです。

味も癖がなく、食感がアクセントになり普通の白米とは違った美味しさがある一方、あまりもち麦の分量が多すぎると食べにくい、という声もありました。

まとめ

もち麦ダイエットは、自分のお気に入りの割合を見つけて、生活に取り込めれるかどうかが成功のカギになりそうです。

健康にも良いので子供が欲しがったら積極的に食べさせてくださいね。

うちの娘は便秘が少し改善されましたよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA