お知らせ内容をここに入力してください。ボタン

免許証の写真で髪型のおすすめは?女性が可愛く映えるポイントと注意点!

当ページのリンクには広告が含まれています。

運転免許証は身分証明書として使う事が多いので、写真うつりが悪かったりすると次回の更新時までの数年はテンション下がりますよね^^;

免許証の写真は服装も大切ですが、髪型によっても大きく左右されます。

どんな髪型が運転免許証の写真に適しているか、悩む方も多いかもしれませんね。

そこで今回は女性の免許証撮影時の髪型について詳しくチェックしていきましょう♪

美しく映えるスタイルを覚えておけば免許証の写真も満足いくものになると思いますよ^^

ぜひ参考にしてみてください。

目次

運転免許証写真用の髪型を決める時の注意点

運転免許証の写真は上半身が映るもので、髪型が写真の印象に大きく影響します。

重い髪型や不自然なスタイルは、写真を暗く見せたり、年齢を上に見せがちですので注意が必要です。

また、髪が顔や目を覆ってしまうと、身分証明書としての機能を果たさない恐れがあります。

特に女性は、顔にかかる髪を避けたアレンジが推奨されます。

ここでは、運転免許証写真の女性のヘアスタイルのポイントを4つ紹介しますね♪

前髪で目を隠さない

前髪は目にかからないように整えるか、横に流すのがおすすめ。

目や眉が隠れると写真が暗くなり、なによりも証明写真として不採用になってしまう可能性があります。

明るくはっきりとした表情を作るためにも、目と眉はしっかり見える状態が理想です。

顔の輪郭を明確にする

運転免許証の写真サイズは小さく、胸元までしか映らないため、髪で輪郭を隠すと頭が大きく見えたり、輪郭が不明瞭になりがちです。

髪をまとめたり、耳にかけるなどして、顔の輪郭をはっきりさせるスタイルが適しています。

顔周りの髪を整えることで、首筋もすっきり見える効果がありますよ( *´艸`)

ヘアアクセサリーの使用を控える

運転免許証の写真は基本的に無帽が原則です。

ヘアバンドやバンダナなど髪を隠すアイテムの使用は避けましょう。

大きなヘアアクセサリーやイヤホン、ヘッドホンの着用も許可されていません。

ただし、医療用の帽子や宗教上の理由で頭を覆う場合には特例として認められることがあるよ。

写真に収まる髪型を選ぶ

写真に髪全体が収まらないスタイルは避けるべきです。

ボリュームのある髪型や逆立った髪は写真に収まらず、証明写真として不適切になる可能性があります。

運転免許証は公的な身分証明書なので、常識的な範囲でのヘアセットが求められます。


運転免許証写真に適した女性のヘアスタイル例

シンプルな一つ結び

ロングヘアやボリュームのある髪の人には、一つ結びがおすすめです。

これにより髪の面積を減らし、写真が暗く見えるのを防ぐことができます。

前髪が目元を隠さないように横に流すか、おでこを出すスタイルが好ましいです^^

一つ結びのコツ

写真のバランスを考慮して、結び目や毛束が目立たないようにしましょう。

後ろでしっかり留めると、正面から見たときにすっきりとした印象になります。

後れ毛はピンで固定すると、より整った写真になります。

一つ結びの作り方

ストレートヘアの場合、ブローして髪を伸ばし、スタイリング剤で整えます。

髪を一つにまとめた後、ブラシで流れを整え、耳の下でしっかり留めます。顔周りの髪が出ないように注意しましょう。

おしゃれなひとつ結びの動画もあるのでそちらも参考にしてみてくださいね。

ロングヘアやボリュームのある髪の人には、一つ結びがおすすめです。

これにより髪の面積を減らし、写真が暗く見えるのを防ぐことができます。

前髪が目元を隠さないように横に流すか、おでこを出すスタイルが好ましいです。

ハーフアップスタイル

ハーフアップは肩からミディアムヘアの方に適しています。

顔の輪郭をはっきりとさせるために、前髪を横に流すかオールバックにします。

伸ばしかけのミディアムヘアには、爽やかで清楚な印象を与えるハーフアップがおすすめです。

ハーフアップのポイント

後れ毛は耳にかけてピンで留めると、すっきりした写真になります。下の髪が肩より前に出ないようにし、顔の輪郭を隠さないように注意します。

ハーフアップの作り方

まず、髪をドライヤーやアイロンで整えます。内巻きにすると女性らしく見えますが、重く見えないように注意してください。頭頂部に向けて髪をすくい上げ、後ろで束ねます。下ろした髪の毛先にスタイリング剤をつけると、落ち着いた印象になります。

ボブスタイル

ショートからショートボブの人は、前髪を横に流すかピンで留めて顔が隠れないようにすると良いです。

長めの前髪は耳にかけ、顔にかからないようにします。

ボブスタイルのコツ

短めのボブスタイルでは、顔を隠さないようにサイドの髪を耳にかけるか、ピンで固定します。

ヘアアイロンで毛先を内巻きにすると、上品な印象になりますが、過度な巻きは避けましょう。

また、広がりやすい髪質の場合はスタイリング剤で整えることが重要です。

ボブスタイルの作り方

まず、サイドの髪を耳の上下で分け、上の髪をクリップで留めます。

下の髪にアイロンをかけた後、上の髪の毛先を軽くカールさせて内巻きにします。

サイドの髪が気になる場合は耳にかけると、すっきりとした印象になります。

【大見出し】女性必見!運転免許証写真のためのヘアスタイルガイド

運転免許証の写真を撮る際、ちょっとした工夫で、より明るく美しい印象を与えることが可能です。特に、ヘアスタイルのスタイリングや整え方は、写真の全体的な雰囲気に大きく影響します。
また、撮影時には顔色が明るく映えるよう、白色や明るい色の服を選ぶと良いでしょう。
普段はプロのカメラマンに写真を撮ってもらう機会は少ないかもしれませんが、運転免許の更新や新規取得のタイミングは、自分を美しく残す絶好のチャンスです。
プロのフォトスタジオで撮影することで、満足のいく写真が得られる可能性が高まります。免許を新しく取得する予定の方や、現在の証明写真に満足していない方には、次の撮影の際、このガイドを参考にしてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次