クリスマスチキンを美味しく温め直す方法と余った時のアレンジ法まとめ

この記事の所要時間: 547

クリスマスのご馳走といえばチキンですよね。

自宅で手作りしたりお店で買ってきたりと様々ですが、クリスマスの食卓にチキンが並ぶお家がほとんどではないでしょうか。

そんなチキンですが「食べる頃には冷めてしまっている」「レンジでチンして温め直してもべちゃっとして美味しくない」という事ありませんか。

せっかく食べるなら、出来立てのように美味しくいただきたいですよね。

そこで今日はクリスマスチキンを美味しく温めなおす方法をご紹介したいと思います。

また、毎年チキンが余ってしまうという方の為に余ったチキンを美味しくいただけるアレンジ法も合わせてご紹介しますよ!

スポンサードリンク

クリスマスチキンを美味しく温めなおす方法は?


クリスマスチキンには【フライドチキンとローストチキン】の2種類ありますが、あなたはどっち派ですか?

実はフライドチキンとローストチキンを同じように温めなおすのはNGで、それぞれに適した温め方があるんです。

フライドチキンもローストチキンもひと手間かけて、出来立てのような美味しさに変身させちゃいましょう!

フライドチキンの温め方

フライドチキンはレンジとトースター両方使いで、サクサクジューシーになるんです。

フライドチキンはレンジだけで温めたら中は熱々でジューシーになりますが、衣がべちゃーとしてお世辞にも美味しいとはいえません。

かといってオーブントースターで温めると衣はサクサクになりますが、中が温まらず冷たいままという事も‥。

中を温める為にオーブントースターの温度を上げたら今度は衣が焦げてしまった!なんて失敗をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな時はレンジとトースター、両方使いましょう♪手順もとっても簡単で、特別なことは何もする必要はありません。

① 始めに、お皿にキッチンペーパーを敷いてその上にフライドチキンを乗せてレンジで温めます。チキン1本当たり15~20秒位でOKです。
② その間にオーブントースターを180℃~200℃に余熱しておきます。チキンを均等に温める為に余熱は絶対に忘れないようにしましょう。
③ レンジでチンしたチキンをキッチンペーパーからおろし、アルミホイルに乗せてオーブントースターで5~6分温めます。

たったこれだけでまるで揚げたてのようなサクサクジューシーなチキンができちゃうんです。

温める時間はご家庭のレンジやトースターによっても違ってくるので様子を見ながら調整して下さいね。

ちなみにこの方法は他の揚げ物にも使えます。ぜひ試してみて下さいね^^

ローストチキンの温め方

ローストチキンは低温でゆっくり時間をかけて温めましょう。

ローストチキンを温めるときにもやはり一番最初に思いつくのはレンジで温める方法ではないでしょうか。

確かにレンジは短時間で中まできちんと温まるのですぐに食べたい時にはとても便利です。

けれど、レンジを使うとチキンの水分を飛ばしてしまう為、お肉が固くなってしまいます‥せっかくなら柔らかいジューシーなお肉を食べたいですよね。

オーブントースターで温めれば、皮はパリパリ中はジューシーな美味しいローストチキンが食べられますよ!

① オーブンを170℃~180℃に余熱します。この低温がポイントなんです!高い温度で温めると中までしっかり温まりません。
② ローストチキンをオーブンに入れて15分程温めます。焦げが気になる場合はアルミホイルを被せて温めて下さいね!

手順はたったこれだけです。

デメリットとしては時間がかかる事ですが、他のお料理を準備する前にオーブンに入れておけば、全て準備できる頃にはローストチキンも温まっています。

ちなみに丸鶏のローストチキンでなければ魚焼きグリルでも同様にパリパリジューシーに温めることができますが、普段魚を焼いている場合はチキンに魚のにおいがついてしまう場合があるので注意が必要です。

スポンサードリンク

チキンが余った時のアレンジ法

そんなクリスマスチキンですが、ついつい買いすぎて、ついつい作りすぎて余らせてしまった事も多いと思います。

翌日に食べても構いませんが翌日のクリスマスチキンってなんだか美味しくないですよね、クリスマスに食べ過ぎて飽きてしまったということもあると思います。

そんな時は他のお料理にリメイクして食べると飽きずに最後まで食べる事ができますよ。

こちらではクリスマスチキンの美味しいリメイクレシピをご紹介します。

フライドチキンのリメイク

Cpicon フライドチキンアレンジ!ヤンニョムチキン by イオン
ヤンニョムチキンは韓国で定番のファストフードです。こちらのレシピは温めたフライドチキンに特製甘辛ダレをかけるだけの簡単レシピですが、味がガラッと変わるのでチキンに飽きてしまっても美味しく食べられますよ!

Cpicon ケンタッキー炊き込み御飯! by シェフお地蔵キッチン
フライドチキン&トマトで炊き込みご飯に大変身!子供も大喜びの一品です。

Cpicon KECフライドチキンアレンジレシピ by みじゅ♡
余りものがボリュームオカズに!お酒のおつまみにもピッタリですね。

ローストチキンのリメイク

Cpicon ローストチキンの残りで♪アツアツグラタン by Mme*Pierre
余ったローストチキンをほぐしてチーズ、マカロニ、ホワイトソースでグラタンに!マカロニをご飯に変えればドリアにもなります。ホワイトソースをカレーやミートソースなどに変えてもOK。アレンジのバリエーションが豊富な一品ですね。

Cpicon リメイク☆ローストチキン親子丼♬ by 結真は道産子♪
洋風のローストチキンが和風の親子丼に大変身。クリスマスの豪華ディナーの翌日は胃に優しい親子丼で決まりですね!

Cpicon 余ったローストチキンで☆親子サンド by バカリャウ
ローストチキンはサンドイッチにもピッタリ。朝食にもランチにもオススメの一品です。

飽きてきたチキンも調理法を変えれば、全然違う味になります!クリスマスチキンが余ってしまったという方はぜひ試してみて下さいね。

ちなみに、我が家では余ったチキンを調理しやすいようにさいてから、ジッパーへ入れて冷凍しちゃいます!

チャーハンの具に使ったり、サラダの上に乗せて食べたりと、気が向いた時に使えるのでこちらも便利ですよ(^▽^)/

まとめ

たったこれだけの事で冷めたクリスマスチキンが出来立てのようになるなんて驚きですよね^^

信じられないかもしれませんが、騙されたと思って試してみて下さい笑。

また、飽きずに食べられるアレンジレシピもおすすめなので、今年からは「余ったチキンどうしよう」という悩みは無用です!

今年のクリスマスも家族や友人と美味しいお料理を食べながら楽しいクリスマスを過ごして下さいね。

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA