折り紙1枚で作るコスモスの折り方!子供でも簡単に作れます♪

コスモスを折り紙で折る方法ってたくさんありますが、立体や何枚も折り紙を使う折り方は難しく感じますよね。

子供と作るなら、まずは簡単な折り紙1枚で作れるコスモスがおすすめです♪

敬老の日も近いので、子供達と一緒にコスモスを折ってみたのですが、1回作り方を教えたらあっという間に覚えちゃいました。

覚えてしまうと5分もかからず作れるようになるので、是非作ってみてください。

折り紙1枚でコスモス作る時に必要な材料は?。

まずはコスモスを折り始める前に必要なアイテムを紹介します。

といっても、ほぼ自宅にあるようなもので揃うので安心してくださいね♪

折り紙に必要な材料は

・折り紙 1枚
・ハサミ
・のり(ボンド)

この3つさえれば、サクッと作れちゃいます(*’ω’*)

折り紙の色は好き色でOKですが、一般的なコスモスの色といえば「ピンク・白・オレンジ・紫」などが一般的ですよ。

我が家では今回ピンクをチョイスしてみましたー!

折り紙とハサミを用意したら、早速コスモスを折っていきましょう。

折り紙1枚を使ったコスモスの作り方

①色のついている方を裏にして、下から上へ△になるように折りましょう。

②右から左へさらに△に折ります。
どんどん小さい三角になっていってますか?^^

③左下から右上に向かって、もう一回三角になるよう折っていきます。

④点線をハサミで切りましょう。
切った上の部分は後ほど使うので、捨てずに残しておいてくださいね。

コスモスの葉っぱで使うのは、切り取った下の部分です!

⑤点線のように葉っぱになる部分をハサミで切り取っていきましょう。
子供が作る時は大人が鉛筆で軽く線をつけてあげてから、ハサミで切ってもらうと失敗も少なくなりますよ。

⑥切り取ったら全体を開いてみてください♪コスモスの葉の部分が完成しています!

葉の部分はこれで完成したのですが、これだけではなんだか寂しく感じますよね。

そう、花弁がついていないのです~!

コスモスの花弁部分の作り方

そのままでもコスモス感はあるのですが、やっぱり花弁部分は必要なので早速作っていきましょう。

⑦残った折り紙の部分を使って、ハサミで丸く切り取ります。

花弁で使うのは色のついたピンクの方ではなく、裏の白い方なので鉛筆でなぞる時などは注意してくださいね。

⑧作った花弁をのりやボンドなどでくっつけて、コスモスの完成です!

1枚で簡単にコスモスができるので、たくさん作って窓に貼ったりすると豪華に見えますね(*´▽`*)

メッセージカードなどに張り付ける場合は、普通の折り紙サイズでは大きすぎるので、4分の1に切ってから使うのがおすすめ

↓左が普通サイズの折り紙で、右が4分の1で作ったコスモスです。


小さい方が可愛い雰囲気かも♪

我が家は子供達とコスモスをたくさん作って、敬老の日のカードを手作りしてプレゼントしましたよ。

ハサミの使い方さえ気を付ければ、未就園児でも簡単に作る事ができるので、是非やってみてくださいね。
敬老の日にメッセージカードを手作り!100均アイテムで簡単に作ろう♪

折り紙で作るコスモスの折り方!まとめ

折り紙を使ったコスモスは葉っぱを8枚にして作った難しいものから、今回紹介したような幼稚園児でも作れる折り方など色々あります。

最初は1枚の折り紙からやってみて、慣れてきたらレベルアップしてみるのもいいと思いますよ♪

うちの子供達はどうしても、金・銀を使って折りたがるので兄妹で争奪戦です^^;

ん、でも敬老の日に贈るなら銀(シルバー)コスモスでプレゼントするのもアリなのかな!?笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA