敬老の日のプレゼントに小学生低学年が簡単に作れる工作まとめ

この記事の所要時間: 33

いつもお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんに何か感謝の気持ちを贈りたいと思っている人も多いはず。
そこで、敬老の日に孫である子供たちから手作りのプレゼントをしてみるのはどうでしょうか。
小学生でも簡単に作れる工作のアイデアをご紹介します。

スポンサードリンク

敬老の日に小学生が簡単に作れる工作


小学生と言っても低学年と高学年ではできるものにかなり違いがありますが、子供自身が楽しんで作れるということも大切です。

【写真立てやアルバム】

シンプルな写真立ての縁に、好きなものでかわいくデコレーションするだけで、オリジナルの写真立てが出来上がります。

おじいちゃんおばあちゃんにとって、可愛い孫との写真はいつもお部屋に飾って眺めていたいものです。

プレゼント用の工作だからといって、高価なものや特別な材料を用意する必要はありません。

例えば、木の実や葉っぱ、貝殻など、自然の材料を使ったり、毛糸やボタンなど家庭にある身近なものをつかうと、手作りの素朴な味わいが生まれます。

身近に適当な材料がない、という場合は100円ショップに行ってみましょう。

デコレーション用のシールやテープ、リボンの他に、土台となる写真立ても調達できますよ。

中には、おじいちゃんおばあちゃんとの思い出の写真を入れてプレゼントしましょう!

【牛乳パックを使ったペンたてや小物入れ】

牛乳パックを使ったペンたてなら、低学年のお子さんでも簡単に作ることができます。
作り方はとっても簡単!

使い終わった牛乳パックを洗って乾かし、表面に包装紙や色紙を貼るだけです。

シールや色々なデコパーツを貼り付けて可愛く仕上げましょう♪
おじいちゃんおばあちゃんの似顔絵を書いて貼ってもいいですね。

もう少し凝ったものを作りたいなら次のようなものはいかがでしょうか。

牛乳パックは強度があるので、少し手を加えるとかなりしっかりしたものを作ることができますよ。

スポンサードリンク

オリジナル食器もおすすめ♪

【オリジナル食器】

工作キットを使って、手軽にオリジナル食器を作ることができるというのがこちらです。

無地のマグカップやプレートに専用のクレヨンで絵を描き、電子レンジに入れて色を定着させるというもので、この世でただ一つのオリジナルの食器が出来上がります。
子供の描く絵には、大人には出せない味や魅力がありますよね。
食器なら毎日使うこともできますし、喜んでもらえるのではないでしょうか。

【巾着やメガネケース】

家庭科を習っている高学年のお子さんなら、ちょっとした小物を入れる巾着やメガネケースを作ることもできます。
フェルトを使うと切りっぱなしでいいので簡単です。
刺繍のステッチができるようなら刺繍のワンポイントを入れても可愛いですね。

まとめ

お子さんだけで難しいところはパパ、ママが手伝ってあげてくださいね(^▽^)/
おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントを作る!というミッションのもと、材料を集めたり何を作ろうかとアイデアを練るのは、子供だけでなくパパ、ママにとっても楽しい作業なのではないでしょうか。ぜひ親子で楽しんで作ってみてくださいね!

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA