ジョイコンを修理した時にかかった値段と期間を公開!

子供たちが毎日のように使っている任天堂switchですが、先日ジョイコンの調子が悪いと報告がありました。

テレビ画面を見るとジョイコンを触ってもいないのに画面がグルグル動いてる‥見ているだけで目が回りそうだわ。

ちなみにマイクラの画面です^^;

息子が言うには以前から右側のジョイコンのスティック部分がおかしいと感じていたようで。

しかも我が家にはもう1セットジョイコンがあるのですが、そちらも同じような感じだって言うじゃないですかい。

げげー、これは修理に出さなくては私がやりたかった「リングフィットネス」できなくなっちゃう!!笑

以前3DSを任天堂で修理をしてもらった事があったので、今回もジョイコンを任天堂に送って修理してもらう事にしましたよ♪

とはいえ我が家のジョイコンは既に保証対象外なのでお金かかるだろうなぁ、痛いけど仕方ないか。子供のお年玉から少し出してもらおう( ´∀` )

今日は任天堂switchの修理依頼→発送→返送までの流れをご紹介しますので、これから修理を出す方は参考にしてくださいね。

まずは本当に壊れているか確認

修理依頼をする前にまずは、本当にジョイコンが壊れているのか確認しておく必要があります。

実はswitch本体の設定画面の中にある【スティックの補正】すれば、グルグルが改善される事があるみたいなんです!

スティックの補正でグルグルが改善されれば修理に出さなくてもいいって事なので、念のためやってみましょう。

我が家も動画を見ながらやってみました。

一応何回もやってみたのですが、うちのジョイコンは正確な円を書けずにグルグル回り続けるので故障が決定的となったわけです。

ママ友のお宅はこれで直ってしばらく使えたみたいなので、もし補正ができたのであればもう少し様子を見てもいいかもしれませんね^^

任天堂で修理受付をしよう

switchを発送する前にまずは任天堂のサイトで修理受付をしなくてはなりません。

修理受付はこちら→任天堂オンライン修理

mido

オンラインで修理受付をすると修理代が5%割引だからお得です♪

メールアドレスを登録すると任天堂からメールが届くのでURLをクリックして必要事項を入力します。

故障の状態を詳しく記入する場所があるのですが我が家の場合は

右のジョイコンを触っていないのに画面を見るとグルグル回って止まらない。
ジョイコン2個とも同じような症状があります。

こんな風に簡単に症状を書いておきました。

他にも【見積もり連絡要否】という場所があり、修理費用によってメールで連絡がもらえる形式となっています。

  • 修理費用が発生する場合
  • 修理費用が3,500円を超える場合
  • 修理費用が5,500円を超える場合
  • 修理費用が9,000円を超える場合
  • 修理費用が13,000円を超える場合

以上の中から選択してくださいね。

修理の参考価格を見るとジョイコンは1個2,200円くらいの修理費用がかかるみたいなので、私は5,500円を超える時に連絡をもらうようにしました。

switchの修理受付が終わったら、登録したメールアドレスに修理申し込み番号が送られてくるのでメモっておくと良いですよ♪

発送準備をしよう

発送するために【小さなダンボール箱&梱包材】を用意しておきましょう。※精密機器なので紙袋等はNG!

まずは梱包材(ぷちぷち)でジョイコンをやさしくつつみます。

結構グルグル巻いちゃってます^^;

ちなみに我が家は右のジョイコン以外に念のため本体と左のジョイコン2個も一緒に入れておきました。

我が家は小さなダンボールがなかったので、メルカリで使っていたネコポスの箱を使う事に。

修理申し込み番号と登録した電話番号を書いたメモ用紙を上に乗せて完了です。

モカ

保証期間内なら保証書も忘れずに入れよう!

あとはお好きな配送会社で発送をするだけです。

我が家はゆうパック60サイズで送りましたが、北海道から京都なので1,360円かかりました‥痛い。

ちなみに保証期間内なら着払いで発送できますよ♪

mido

任天堂から見積もりが来た

ゆうパックで発送して数日後に任天堂からswitchの受付完了メールが来て、そこから修理箇所を特定していくようです。

指定した金額よりも見積額が高い場合はメールをくれるのですが、早々に見積もり連絡が送られてきました。

どうやら我が家のジョイコンは右と左両方のスティックが壊れていたみたい( ;∀;)両方送っておいて良かった。

気になる見積価格は

部品交換 400円
技術料 7,600円
—————
小計  8,000円

オンライン割引 -400円

税別7,600円+消費税760円

=合計金額 8,360円

部品が1つのジョイコンにつき100円×4つ分で400円で、あとは技術料になります。

1つ2,200円見積もりだったので若干安く済みました^^;

見積りによってここでキャンセルして返送してもらう事も可能ですが、我が家はもちろん修理してもらいます!

見積金額をOKで返信して、修理依頼完了です。

時間がかかると思いきや、なんと翌日には修理が終わったとメールが来て発送完了メールが届きました。

混雑状況によって修理期間が違うようでうおすが、ビックリするくらい早かったです。


梱包もものすごくキレイ☆


ジョイコンのスティック部分もきれいに直っています(*´▽`*)

早速本体につけて使用してみたのですが、動きが軽快!サクサク動くわ~♪

高い修理代ではありましたが、これで無事に私もリングフィットネスができそうです笑。

受付から返送までの期間まとめ

大まかな流れをご紹介してきましたが、実際に修理にかかった期間をまとめてみると‥

1月30日
任天堂のオンライン受付にて修理依頼、ゆうパックにて発送(着払い)
2月4日
修理依頼品の受付メールが届く
2月5日
見積もり確認メールが届く
※ここで修理依頼をするか可否を回答する
2月6日
修理依頼品の出荷メールが届く
※保証期間じゃなくても送料無料で届けてくれます♪
2月8日
修理品が自宅に到着!
※代金引換なので受け取る時に修理代金を支払います。

ゆうパックで発送したのが1月30日で、最終的に戻ってきたのは2月8日だったのでおよそ〇日で戻ってきた事になります。

任天堂オンライン修理受付センターのサイトには【戻ってくるまで10日~2週間程度かかります】と記してあったのですが混雑状況によるみたいですね。

夏休みや年末年始など、長期休みに入るシーズンは混雑しやすいようなので避けた方がよさそう。

今回は八千円ちょっとで直せたものの、子供たちの使い方を見ているとまたすぐに壊れそうな予感(T_T)

ジョイコンのスティック部分は壊れやすいようで、ネットを見ていると自分で部品を購入して直している方も多くてビックリ!

次回は私もYouTubeを見ながら自分で直してみよっかなって思ってます♪※息子よ、壊れたらゴメン笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA