ほうれい線の原因は顎のたるみ!ペットボトルで改善する方法とは?

この記事の所要時間: 443

鼻の両側から口元にかけて伸びるほうれい線‥30代頃から気になり始めたという方も多いのではないでしょうか。

私は35歳を超えてから鏡を見るたびに気になり始めて、特に写真を撮った時の自分のほうれい線がクッキリしていた事にショックをうけました(T_T)

ほうれい線は一気に見た目を老けさせてしまうもので、できれば無くしたい!予防したい!ものですよね。

ケアをしないまま放置すると、ほうれい線はより深くなってしまい、目立ちます。

原因を特定し、ほうれい線を改善しましょう。

実はほうれい線を改善するためには高い機材などは必要なく、どのご家庭にもあるペットボトルで改善することが出来るのです。

スポンサードリンク

ほうれい線の原因とは?


ほうれい線が出来てしまう原因はいくつかあります。

・顔のむくみ
塩分、アルコールの摂取のし過ぎ、運動不足、冷えなどにより、顔がむくんでしまいます。
顔の血流が悪くなってしまうため、顔の血流が悪くなり、老廃物が溜まることでむくみ、ほうれい線が出来てしまうのです。
また、むくみを放置したまま繰り返すことで、重力により肌はたるみ、よりほうれい線は目立ちやすくなってしまいます。

・乾燥
肌が乾燥した状態で目元や口元を動かすと、シワが出来ます。
このシワを放置することで、跡がつき消えなくなってしまうという訳なんです。
乾燥によるほうれい線は年齢に関係なく起こってしまうものなので、若い方も注意してくださいね。

・骨格のゆがみ
骨格がゆがみやすいのはデスクワークなどで姿勢の悪い状態を長時間続けている方に多いものです。
骨格がゆがんでしまうと、全身の血流が悪くなり、むくみやすくなってしまいます。
また、猫背の方は顔男引き上げる筋力が低下してしまっており、たるんだ顎や頬はほうれい線を深くします。

・表情筋の衰え
表情筋にも様々な筋肉がありますが、ほうれい線と関わりがあるのは「イ」と発音した時に使用される筋肉です。
この筋肉が衰えることで頬がたるみ、ほうれい線となってしまうのです。

・精神的ストレス
ストレスが過度にかかるとホルモンのバランスに異常がおき、顔の血管は収縮し、老廃物がたまりむくみとなりほうれい線が出来ます。
また、会うトレスにより口角が下がっていることが多くなり、筋肉が使われず衰え、ほうれい線の原因となってしまう事もあります。

以上のように、ほうれい線ができる原因はたくさんあります!

年齢を重ねると、頬がたるんできてほうれい線が目立ってしまうのは仕方ない事、とは思いますがやっぱりこれ以上悪くならないようにしたいですよね。

スポンサードリンク

ペットボトルでほうれい線を解消する方法とは?

ペットボトルを使用し、ほうれい線を解消する3つの方法をご紹介します。

ペットボトルを咥えて吸引

日本アンチエイジング歯科学会の宝田恭子さんが考案したエクササイズで、宝田さんもほうれい線はもちろんシワひとつないほどの美しい方です。

用意するものは2リットルの空のペットボトルのみです。

①まずは息全部吐き出します。「ほー」と声を出しながら、全ては吐き出し切りましょう。
②その後ペットボトルを咥え、一気に息を吸い込みます。
③そのまま咥えたまま息を吐き出し、吸い込んだことで潰れたペットボトルを元に戻します。

これを1日3セット行いましょう。

ポイントは

★足は肩幅に開いて行う。
★息を吸い込むときは頬がへこむくらい思いっきり吸い込む
★息を吐き出す時も頬を膨らませて吐き出す

なかなかペットボトルを潰したり戻したりできないという場合は、ペットボトルによって潰れやすいものがあるので、最初は潰れやすいペットボトルの使用から始めてみてください。

徐々に固いものを使用するようにしていくと良いですヨ。

水を入れたペットボトルを持ち上げる

用意するものは500mlのペットボトルです。そこに少量の水を入れておきましょう。

①水を入れ蓋をしたペットボトルを咥え、唇の力で持ち上げる
②持ち上げた状態で10秒キープ

これを1日3セット行いましょう。毎日続けることで効果が得られます。

ポイントは

★ペットボトルを持ち上げる時は 歯を使わずに唇だけで行いましょう。
★水の量は徐々に増やしていき、ペットボトル満タンの水を入れた状態のものを持ち上げることを目標とします。
★最初から満タンの状態で行うのは危険なので、徐々に慣らしていきましょう。

左右に動かす

ペットボトルを唇の力で持ち上げるエクササイズに良く似ていますが、今回は持ち上げたペットボトルを左右に動かします。

ペットボトルを持ち上げられるようになったら左右に動かして更に動きをつけて負荷をかけてみましょう♪

まとめ

ほうれい線の原因は、むくみ・乾燥・骨格のゆがみ・表情筋の衰えだったのですね。

むくみと表情筋の衰えは、上記で紹介したエクササイズでしっかりと解消でき、ほうれい線を改善してくれます。

また、乾燥は保湿ケアを十分に行い、姿勢を正すことを気にかけて生活するようにしましょう。

ペットボトルを活用したエクササイズは毎日続けて行う事で効果が得られます!

無理して一気に頑張るのではなく、毎日少しずつ徐々に鍛えていくという意識で行いましょうね。

コストがかからず家庭的ですし、テレビを見ながらでも簡単にできてしまうというのはとても良いなぁと思います^^

ペットボトルを活用しほうれい線を解消して、いつまでも素敵女子でいたいですよね♪

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA