引越しの挨拶│お菓子の相場や渡し方は?500円以下のおすすめは?

就職や進学に伴いこれから引越しを控えている人も多いと思います。

引っ越す際には今まで住んでいたところと、これから住むところ、どちらへもご挨拶の品を配るのが一般的です。

よく選ばれるのが、洗剤やタオルなどの日用品ですが、もらって嬉しいのはお菓子類です。

ちょっとした焼き菓子などはもらうと嬉しいものですし、お菓子なら選ぶ方も楽しいですよね。

そこで、引っ越しのご挨拶に使えるお菓子についてご紹介したいと思います。

引越しの挨拶に渡すお菓子の相場は?


引っ越しの挨拶に渡すお菓子の相場は、1つにつき500円〜1000円くらいが妥当のようです。

引っ越しの挨拶でよく言われるのは「向かい三軒両隣」という言葉ですが、旧住所と新住所で5軒ずつ、つまり10軒分の品物を用意することになります。

住宅地など家が密集している場所では場合によってはさらに増えることも考えられます。

何かとお金のかかる引っ越しですので、ここは少しでも安く収めたいというのが本音です。

渡し方のマナーとは?

引っ越しの挨拶ですので、きちんと顔を合わせて渡すのが基本です。

旧住所では今までのお礼を、新住所では自己紹介とこれからよろしくお願いします、という気持ちを伝えます。

引っ越し時は大きなトラックが玄関先に停めて荷物の出し入れをするので、道をふさいだり騒々しくなったりして、少なからず迷惑をかけることもあるかもしれませんので、当日よりも前日までにご挨拶に行けるとなお良いでしょう。

何事も第一印象は大事です。

特に新しい住所へのご挨拶はしっかりとしておきましょうね。

小さな子供がいれば、子供達が大勢遊びに来て玄関先に自転車がたくさん停められていたり、騒がしくなることもあるかもしれません。

一言断りがあるのとないのとではご近所さんの受け止め方も変わってきますよ。

500円以下でおすすめのお菓子は?

ご挨拶の際に配るお菓子ですが、家族構成や仕事などの関係ですぐに食べられない場合もあるかもしれませんので、生菓子よりも日持ちする焼き菓子を選ぶようにしましょう。

オススメのものをご紹介しますね!

クッキー

クッキーは日持ちがするものも多く、入っている枚数も多いので、一番失敗のない選択です。
例え、隣人が大家族だったとしても、みんなで分ける事ができますね^^

・神戸トラッドクッキー15枚入り

・アンナの家 クッキーキルティング

おせんべい

おせんべいやおかきなどの米菓も人気です。
こちらは遠赤外線焼き窯でじっくり焼き上げ秘伝のタレにて味付けしたお煎餅の詰合せです。
箱入りですので、贈答品にも安心して使えます。

・金澤兼六製菓 せんべいの館

チョコレート

チョコレートは個別包装されたものを選ぶようにしましょう。
また夏場はチョコレートが溶けてしまう可能性もあるので、注意してくださいね。

なかなか自分では買わない可愛らしいチョコをもらうと嬉しいものです。

・六花亭 六花の森12個入り

通販で買うと1個あたりが500円でも、数件分まとめて購入すると送料無料になる店舗も多いので、上手に活用してみてくださいね。

おわりに

引越しってどうしてもバタついてしまい、隣近所への挨拶をつい後回しにしがちですが、新しい環境は最初が肝心!

引越し先に着いたらすぐに挨拶できるよう、事前に準備しておきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA