お墓参りの服装で夏におすすめの色や注意したいポイントは?

毎年お盆休みの帰省くらいしかお墓参りの経験がない私ですが、7月に身内ではない知人のお墓参りに家族で行くことになりました。

これまでのお墓参りといってもお互いの両親が管理しているので、私達はただ付いて行ってお参りしているだけ‥というなんとも他人任せな感じのもの^^;

家族だけで行くのが初めてなので、アタフタしています笑。

何よりも気になったのが服装なんですよね‥はっきり言って家族だけだと服に気を使った事がない(T_T)

この年になって常識がないってどーなのーーーと反省し、今回夏のお墓参りの服装マナーについて調べてみました。

気になっている方も一緒にご覧くださいね♪

夏のお墓参りはどんな服装がおすすめ?


お葬式や法事の時には礼服を着るのがマナーですが、普段のお墓参りの時には「これを着なければいけない」という 決まりはありません

つまり、好きな服装でOKなんですね。

ただし!好きな服装といっても、TPOは考えなければいけません

例えば、山登りにミニスカートやヒールを履く女子を見たら場違いな感じしますよね(T_T)

ハワイは正装だからとアロハシャツを着てお墓に行くのも場違い感たっぷりです(T_T)(T_T)

そのようなことを踏まえた上で、男性、女性、子供別におすすめの服装を詳しくご紹介します。

男性の服装

基本的にはラフな格好でOKですが、あまり派手なものはおすすめしません。

お墓の掃除も想定して、ダークカラーのTシャツにパンツといった動きやすい服装がいいですね^^

場所にもよりますが霊園は蚊が沢山いることも多いので、個人的には短パンではなか長いパンツがおすすめです。

靴はスニーカーがいいでしょう。

オシャレな革靴やサンダルはマナー違反とまではいきませんが、砂利道や石段があることが多い霊園では歩きにくいですし、露出しすぎもよく思われません。

また、腕時計をつけている男性は多いと思いますがお墓参りでは外していくことをおすすめします。

NGというわけではありませんが、掃除の時に墓石を傷つけてしまったり、反対に時計が傷ついてしまうこともあるかもしれません。

どうしても時計はつけたいというのであれば、あまり大ぶりなものでなく小ぶりの時計がいいですよ★

女性の服装

女性も動きやすい服装が基本になります。

旦那さんと同じようにTシャツなどのトップスにパンツスタイル+スニーカーがおすすめです。

オシャレなのに動きやすいスカンツなどもいいですね^^

足元には間違ってもピンヒールは選ばないようにしましょう。

どうしてもヒールを…というのなら歩きやすいローヒールなものがいいですね。

アクセサリーも男性の時計と同じでNGではないですが、もしつけるなら派手すぎないもの・小ぶりなものをつけましょう。

[voice icon=”https://kurasinobenrimemo.com/wp-content/uploads/2018/03/hatena.jpg” type=”l”]ちなみにネイルは大丈夫なの??[/voice]

結論からいうとネイルはOKです。

けれども服装と同じであまり派手なものや奇抜なカラーはよくないので、お墓参りの時のネイルはシンプルなデザインにしましょう。

子供の服装

お子さんも基本的にはお父さんやお母さんと同じような服装でOKです。

明るいカラーは避けて動きやすい服装を選びましょう。

また、夏のお墓参りはかなりの炎天下なので帽子を被せてあげるのもおすすめです。

ただし、お墓に手を合わせる時だけは帽子は脱ぐようにしましょう。

やはり帽子を被ったままでのご挨拶は失礼ですよね^^;

学校の制服があるならそれを着せてお参りするのが一番楽チンです。

服装で注意するポイントは?

基本的にお墓参りの服装に決まりとお伝えしてきましたが、絶対にNGとされているものが2つあります。


①毛皮やファー

最近では夏場にあえてファーを取り入れてオシャレを楽しんでいるという方も多いですが、それらは(せっしょう)を連想させるものなのでお墓参りではタブーとされています。

もちろん、洋服だけではなくバッグや小物などもNGです。

またフェイクファーは本物ではありませんが、本物でなくてもそのように見えるものはやめておきましょう。


②香水

故人が眠るお墓は神聖な場所だといわれています。

そんな神聖な場所に強い香りを身にまとって行くのはタブーとされているのです。

これは、お墓に限らず神社やお寺など神聖な場所と言われている全ての場所にいえることなので覚えておきましょう!

服装に決まりはないけれど、以上の2つはマナー違反になるので注意してお墓参りに行きましょう。

服装について分かった所で、ちょっと気になったのが髪型・・髪型に決まりもあるのか少しリサーチしてみましたよ(^▽^)

髪型に決まりはある?

髪型も服装同様に決まりはありません!

ですが、盛り髪やキラキラ光るヘアアクセサリーなど派手なものは、なるべく避けるようにしましょう。

夏は暑いので、女性なら低めのポニーテールやハーフアップなどをシンプルなゴムでスッキリとまとめた髪型がおすすめです。

男性はあまり気にする必要はありませんが、あまりに長髪だったりボサボサだったりするのはよくありません。

夏らしく短い爽やかなヘアスタイルがお墓参りにのぞみましょう。

おわりに

お墓参りの際は、服装や髪型など全てにおいてあまり華美すぎない服装がいいということですね。

きちんと場をわきまえた服装でお墓参りするようにしましょう。

次はお墓参りの持ち物について別記事に書いているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA