恵方巻2018年はいつ?方角はどっち?基本的な食べ方まとめ

この記事の所要時間: 423

最近の節分は【節分=恵方巻】というような図式になっている感じがしますよね。

恵方巻の季節になるとスーパーには沢山の恵方巻が並びますが、豆まきコーナーより恵方巻売り場の方が充実しているので、つい豆買うのを忘れちゃいそう笑。

恵方巻はその名の通り「恵方を向いて食べると縁起が良い」とされていますが、恵方は毎年変わるので「今年はどっちの方角だっけ?」と分からなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

そこで今日は2018年の恵方や食べ方など、恵方巻について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

2018年の恵方巻はいつ?


恵方巻は節分の日に食べるものです。

節分とは立春の前の日のことで、2018年の節分は【2月3日(土)】になります。

「いつも2月3日だからわざわざ毎年確認する必要はない」と思うかもしれませんが、それは間違いなんですよ~★

立春の前日である節分ですが、その立春は太陽黄径という太陽の角度が315度になる日と決まっています。

もう何年も立春は2月4日、節分はその前日の2月3日と変わっていませんが、年によっては変わる可能性もあるのです。

ですから「今年の節分はいつなのか?」という事は、毎年しっかり確認するようにしましょうね。

2018年の方角は?

2018年の恵方は【南南東やや右】となっています。

普段家の中で方角を気にすることはあまりないと思いますが、この日だけは気にしてみて下さい。

恵方を向いて恵方巻を食べれば幸運を呼び込むことができますよ♪

ちなみに恵方を探すのにわざわざ方位磁針を買う必要はありません。

iphoneなら標準アプリで方位磁針がついているので、そちらを使ってみてくださいね。
※ホーム画面の便利ツールの中に入っています♪

androidは、googleplayに無料の方位磁針アプリがたくさんあるので、ダウンロードして使ってみてください。

ちなみに100均にも方位磁針は売っていますので、安く手に入れる事も可能です。

スポンサードリンク

誰が方角を決めているの?

そんな恵方ですが「毎年誰が決めているの?」と気になったことはありませんか?

恵方は、誰かが「今年はここにしよう!」と決めているわけではありません。

今年も来年も再来年も…これから先もずっともう既に決まっているのです。

実は、恵方と言われる方角は北北西・南南東・西南西・東北東の4つしかありません。

歳徳神というその年の福を司る神様がいる方向で、歳徳神は毎年この4つの方角のどこかに移動するのです。

そしてそれは、干支の十干によって決まっているのですが、詳しく書くとものすごく難しいお話になってしまうんですね^^;

ただ、干支の十干について詳しく知らなくても恵方は簡単に知ることができます♪

注目するのは【西暦の下一桁】の数字で、2018年なら8ですね。

この数字によってその年の恵方が分かります。

◎2・7→北北西
◎1・3・6・8→南南東
◎0・5→西南西
◎4・9→東北東

以上のように決められているのです。

2018年を上の表で見てみると8は南南東となっていますよね!ぜひ覚えておいて下さいね。

恵方巻の基本的な食べ方

恵方巻には恵方を向いて食べること以外にも、以下のような食べ方の決まりがあります。

①食べている最中は喋らないこと

食べている時に話すと福が逃げてしまうと言われています。
逃げてしまっては恵方巻を食べる意味がありませんよね( ;∀;)
会話はとても大切なコミュニケーションですが、恵方巻を食べている間だけは食べることだけに集中しましょう。

②丸々1本を一人で食べること

「恵方巻を切る=縁を切る」とされているため、切らずに一人一本食べるのが良いとされています。
少食の方や小さい子供には小さめの恵方巻を用意して、切らずに食べられるようにしてあげましょう^^

③他ごとをしない

例えば食べている途中でお茶を飲んだり、恵方巻にお醤油をつけたりといった恵方巻を食べる以外のことをするのも、恵方巻によって体に取り込んでいる吉運を途中で止めてしまうとされているためNGです。

お醤油は食べる前につけて、喉が渇いても少しだけ我満して一気に食べてしまいましょう。

と、以上のように基本的な決まりはありますが、決まりに従い過ぎて喉詰まりしたり、食べきれないサイズを無理に食べる事は危険です。

最近の恵方巻は「みんなでワイワイ楽しく食べて福を呼び寄せよう」なんて捉え方をしている方も多いので、あまりルールを意識せずに楽しみながら食べてみてはいかがでしょうか。

我が家では子供と「一年幸せに過ごすことができますよように」と願いながらワイワイと食べてますよ~( *´艸`)

まとめ

毎年欠かさず食べている人も多い恵方巻ですが「恵方は4方向のうちのどこか」「西暦の末尾で恵方が分かる」など意外と知らないことも多かったのではないでしょうか。
知らないで食べるのと、知ってから食べるのとでは気持ちも変わってきますよね。
2018年も節分に恵方巻を食べて福を呼び込みましょう!

スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA