キャンプの持ち物リスト 最低限必要なアイテムはコレ!

我が家は毎年2~3回ほどキャンプへ行く、ベテランでもないけど初心者でもない普通のキャンパーといった感じです^^;

バーベキューにアウトドアな遊び、魚釣りなど子供には普段できない経験をさせてあげられるので、ママ友にもキャンプをおすすめしているのですが

ママ友

行ってみたいけど何を用意したらいいのかわかんないし・・
初めてだから家族だけで行くのは不安だな~

どうやら、行きたい気持ちはあるけど不安って思ってるみたいなんですね。

確かに初めてのキャンプは何を持って行けばいいのかわかりませんよね、結構量も多くなるし^^;

そこで「とりあえずこれさえ持って行けば何とかなる!」というキャンプの必要最小限アイテムを紹介するので、チェックしてみてください。

キャンプに最低限必要な持ち物は?


キャンプに必要なアイテムは【衣・食・住】に分けてチェックリストにしてみると準備もしやすいですよ♪

早速みていきましょー( `ー´)ノ

□着替え一式
普通の旅行の時と同じように、人数分一通り必要です。
野外で汗をかいたり、予期せぬハプニングで汚すことも考えて多めに準備しましょう。

キャンプ場は昼と夜の気温の差が大きいこともあるので、半袖短パンから長袖ジャージや薄手のフリースまで持っていくと安心です。

□上着
キャンプの夜は意外と寒いので、寒さ対策の洋服は必須です!
さらに朝晩冷え込むことを考えて、防寒具になる上着を持っていきましょう。

□レインコート・ウインドブレイカー
急に天気が変わることも多いため、雨風を防ぐ素材のものがあるとなお良し。

□帽子
日差しの強い日中は帽子をかぶって熱中症対策をしましょう。
首にまくタオルもあると◎。

□スニーカー&サンダル
テントから出る時にいちいちスニーカーを履くのは面倒なのでサンダルがあると便利です。
※ただし、夜は蚊にさされる可能性があるのでスニーカーがおすすめ。

□バーベキューコンロ
炭を使った本格的なバーベキューを楽しみたい方はやはりバーベキューコンロが必要です。

コンロだけ持って行っても火はおこせないので

・焼き網
・炭
・焚き付け
・うちわ
・軍手
・炭トング

以上の持ち物は必須です。

□ガスコンロ
お湯を沸かしたりご飯を炊いたり、朝食の時に利用したりと1台持って行くと便利なアイテムです。

□調理器具
キャンプ用のものもありますが、家にある鍋やフライパンでも構いません。

作るメニューを考えて、必要なものをピックアップしていきましょう。

※我が家の場合はカレー用の鍋、朝食用のホットサンドメーカーなど用意。

□食器など
BBQを食べる時、調理や片付けで最低限必要な持ち物は

・紙コップ
・紙皿
・アルミ皿
・まな板と包丁(野菜を切る)
・サランラップ
・キッチンペーパー
・アルミホイル
・割りばし
・火ばさみ
・ゴミ袋(多めに)
・焼き肉のたれ
・塩コショウ
・サラダオイル
・スポンジ&洗剤

最低限でもこれだけのものが必要なので準備が大変ではあります( ;∀;)

我が家では食器などをセットにしてカゴに入れて持って行きます。

こんな感じで^^

この他にクーラーボックスに飲み物や食べ物を入れて持って行きます。

□テント
これがないと眠れません笑。
初心者はどうしても設営に手間取るので、簡単に組み立てられるものを用意しましょう。

□タープ
夜は蚊が多いのでタープがないと、けっこう辛いです。
絶対必要ではないのですが、あると本当に便利!

□グランドシート
テントの下に敷く防水のシートです。
濡れた地面や雨水が上がってくるのを防ぎ、テントの保護にもなります。

□インナーマット
テント内では地面の凸凹は意外と気になるもの。
テント内にインナーマットを敷けば快適に過ごすことができます。
特に眠り心地を左右しますのでぜひ用意しましょう。

□シュラフ(寝袋)
さすがに布団を持っていくわけにはいきません。
時期に応じた暖かさが確保できるものを人数分用意します。

□ランタン
キャンプ場の夜は思いのほか暗いです。
キャンプサイトを照らすだけではなく、お手洗いなどの移動時にもランタンがあると便利ですので2つくらい持って行くと便利。

□テーブルとチェア
バーベキューや食事のときだけでなく、作業をしたりくつろぐ際にもあると便利です。
人数に応じた大きさを用意しましょう。

必要最低限でもこれだけ用意が必要なんで「ほら、やっぱり準備大変じゃん!」ってママ友に言われそう( ;∀;)

だけど、1回用意してしまえばせっかく買ったから何回も行かないともったいない!ってなると思うので、まずは以上のアイテムを用意して近場のキャンプへGOです(*´▽`*)

持って行くと便利なアイテムは?


必要最低限の持ち物はご紹介しましたが、他にも持って行って便利だったというアイテムもあるので、こちらもチェック♪

持って行って良かった持ち物
・虫除けスプレー&蚊取り線香
キャンプの場所にもよりますが蚊は天敵です!
テントの中に入れておく蚊取り線香や肌にシューッとする虫よけスプレーは便利!

・日焼け止め
山や海は紫外線がキツイ!これは必須アイテムに入れたいぐらい用意しておくべきアイテム。

・ビニールロープ&ハンガー&洗濯バサミ
タオルや子供の濡れた服をロープにつるしたり、ハンガーにかけたりと大活躍します。

・医療品
ケガなどに備えてカットバン、消毒液、胃薬や整腸剤、鎮痛剤などを用意しておきましょう。

・保険証
子連れの場合は何が起こるかわからないので、念の為持って行くと安心。

・ウェットティッシュ
ササッと手を拭きたい時に便利

・凍らせたペットボトル
クーラーボックスに入れて保冷剤代わり。溶けたら飲む笑。

あると便利というか、こちらも全部用意して行ってほしいくらいの持ち物なので、よろしくおねがいします笑。

子連れキャンプで便利な持ち物って?

お子さんと一緒にキャンプを楽しみたいときには、基本の持ち物に加え、子供がグズったときに使えるものを用意しましょう。

体を動かすのが好きならゴムボールやフリスビー、水遊びの道具、虫取り網など遊び道具を持っていくと便利です。

大人しいタイプの子ならシャボン玉や折り紙、落書き帳とクレヨンなどもいいですね。

また、子供は何かと服を汚しますので、着替えは多めに用意しましょう。

バスタオルやブランケットも、いろいろな用途に使えます。

さらに、小腹が空いた時につまめるお菓子などがあると助かりますよ。

おわりに

経験を重ねることで要領よくキャンプもすすめられるようになります。

まずは必要最低限のものを揃えて自分なりにカスタマイズしていきましょう!

楽しいキャンプデビューの参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA