アラジントースター4枚焼きの口コミレビュー♪食パンの温度調節に注意!

この記事の所要時間: 318

4枚焼きと2枚焼きのアラジントースター、どちらにしようかさんざん迷って決めたのが4枚焼きのトースターでした。

商品が届いて数日経過していますが感想を一言でいうと「買ってよかった♥」です( *´艸`)

ただ、一言でいうと話が終わってしまうので、どんな商品なのかを詳しくご紹介させてくださーい。

スポンサードリンク

アラジントースター4枚焼きレビュー

商品を注文してから3日後にアラジントースターが到着しました!

アラジンのマークがとってもカワイイ♪

早速中を開封してみると2つの冊子と

本体とグリルパンとグリルネットが入っています。

本体のデザイン、やっぱり可愛いです~カラーはグリーンも気になったのですが、飽きのこない白を選択!

アラジンのマークがとっても目立っています( *´艸`)

さて、トースターの中を開けてみましょう!こんな感じになっていますよ。

4枚のパンが焼けるとあって、中も広々としていますね。

パンくずトレイは引っ張るだけで、汚れたら取り外して洗えます。

使い始める前に

早速、食パンを焼いてみたい!という気持ちになりますが、はじめて使う時はトースターを空焼きしなければなりません。

コンセントを差し込んで、3分程度空焼きしましょう。

ちなみに5分以下を指定する場合は、タイマーを6以上に回してから5分以下に戻さないとしっかりと発熱しないので、注意が必要です。
このようにタイマーの横にもしっかり記載されています。

スポンサードリンク

早速食パンを焼いてみた!

空焼きが終わった翌日の朝に、早速食パンを焼いてみる事にしました。


こんな感じで4枚並べて焼くことができますよ(*´▽`*)

今日は2枚しか焼く予定がなかったので、我が家は2枚で焼いてみることにしました。

付属のレシピによるとトーストは280℃で2分~2分30秒程度焼くとのことです。

タイマーを6以上に回すと、あっという間に色が変わって温度が上昇しているのがわかります。

ウワサ通り0.2秒で発火しているという感じですが、画像では伝わらないので動画をご覧ください♪

我が家もこんな感じに一気に温度が上がっていきます。

ちなみに、タイマーを6以上に回してから2分まで戻すのですが、意外と重たくて戻すの大変かも^^;

2分経過してから出してみたのですが、しっかりと焼けていました!
表↓

裏↓

裏側は表よりも少し焼き色が少ないかなという印象ですね。

早速バターを塗って食べてみたのですが、ウワサ通り外がサクサクしていて、中はふわふわでした♥

安い食パンを使っているのにもかかわらずこれだけ美味しいなんてサイコー(*´▽`*)

調子に乗ってすぐに次の食パンを同じように焼いてみたのですが・・

思いっきり、焦げましたΣ( ̄ロ ̄lll)

庫内が温かい状態で、最初と同じように280度2分で焼いたら、間違いなく焦げるので注意が必要です。

庫内が温かい時は、280度で1分~1分半にするか、260度と温度を下げて1分半~2分にした方がいいかも!

いずれにせよ、最初は目を離さないようにして自分の好みの焼き加減を探る必要がありますね。

おわりに

食パンが早く焼きあがるので朝の時間がものすごく楽になりました♪
ただ、最初は温度調節が難しくて、見ていないとあっという間に焦げたりするので注意が必要ですね。
上手に焼きあがった食パンは外カリ中ふわで、激ウマですよ~バルミューダは買った事がないけど引けをとらないのでは?と勝手に思っています笑。
デザインも可愛いので、置いておくだけでインテリアになりますよ♪
グリルパンも超便利だったので、別記事でご紹介しますね!

アラジントースターのグリルパンで作るチキンやホットケーキのレシピは?

2017.11.03

アラジントースター│4枚と2枚焼きどっちにする?迷った時に選ぶポイント

2017.06.24
スポンサードリンク

おすすめトピック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA