母の日にカードを手作りしよう!子供と一緒に作れる簡単工作♪

いつも家族のために働くママさんに感謝はしているものの、面と向かってお礼を言うのは照れ臭いというパパさんも多いと思います。

年に一度の母の日に、赤いカーネーションを贈ることは広く知られていますが、今年は手作りのカードをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

お子さんと一緒につくると思い出も残り、きっと喜んでもらえるはずです。

そこで母の日に贈るカードの作り方をいくつかご紹介します。

子供と一緒に作れる手作りカード

ポップアップカード

ポップアップカードとは、開いた時に図柄が立体的に飛び出すカードのことです。

カードを開けた時のちょっとしたサプライズ感が魅力♪

作るのは難しそうに思われるかもしれませんが、動画を見ながらやってみると意外と簡単に作れるんですよ^^

折り紙のカーネーションを貼る

カーネーションは、母の日のシンボルとも言える花です。

カードにメッセージを書いたら、折り紙で作った可愛いカーネーションを貼り付けるとぐっと母の日らしさを加えることができます。

カーネーションの作り方を二つ載せておきますので、作りやすい方法を選んでくださいね。
・カーネーションの作り方(その1)

・カーネーションの作り方(その2)

チューリップの鉢植え型カード

ちょっと手が込んでいますが、とても可愛いカードの作り方を見つけたのでご紹介します。

もちろんこの通りに作らなくてもOK!自分なりのアレンジを加えても可愛いくできますよ。

マスキングテープを使って

マスキングテープを使ったカードのアレンジ方法はツイッターでたくさん出ているので参考にしてみましょう。

オススメは三角に切ったマステをミニフラッグに見立て、ガーランドを作る方法!いっぺんにお洒落な雰囲気に変身しますよ^^

マスキングテープは文房具店や雑貨店の他に、100円ショップでも売られています。

何種類か用意しておくと何かと便利なアイテムですよ(*’ω’*)

どんなメッセージを書く?

カードの土台ができたら、次はメッセージの中身です。

子供からもらうカードなら、どんなことが書いてあっても嬉しいのですが、基本はズバリ「感謝のきもち」と「ママ大好き!」の2点。

特に後者はママにとっては嬉しいものです♥

・いつもおいしいごはんをつくってくれてありがとう。
・ママ大好きだよ。
・また一緒に公園行こうね。

こんな風に子どもらしい無邪気なメッセージで十分嬉しいものなのです。

ひらがながよく書けない小さなお子さんが見よう見まねで書いた「まますき」の4文字はきっとママさんのハートを撃ち抜きますよ。

お父さんからメッセージを送るなら、長々と書くよりもこんなシンプルなメッセージはどうでしょうか。

いつも家事に育児に頑張ってくれてありがとう。
感謝しています。
これからもお互い体に気をつけて、素敵な家庭を築いていこうね。

ママの事を思って家族が作ってくれたカードは、この先ママの永遠の宝物になるコト間違いなしです。

私も子供達からの手紙はどんなものでも捨てられなくて、年々たまっていくばかり^^;

おわりに

母の日に贈る手作りカードのアイデアをご紹介しました。

市販の素敵なカードもたくさんありますが、少しくらいつたなくても家族が作ってくれたカードの方が心に響きます。

パパさんとお子さんが、ママさんを喜ばせるために一生懸命作ったことがわかればきっと喜んでくれますよ。

頑張って作ってみてくださいね♪
母の日の料理│お父さんが子供と作る簡単おすすめメニューとは?母の日メッセージ│夫からメールやlineで伝える時の例文と注意点は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA